マスクのストレスを解消!玄関ドアに張り付ける収納ケースの使い勝手

0

2020年09月28日 07:02  日刊SPA!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊SPA!

写真写真
―[プロが自腹で買ったもの「ジバラーガジェット」]―

◆マスク生活のストレスを減らす逸品

●山崎実業 ツーウェイマスク収納ケース タワー
実勢価格:1870円(税込)サイズ:W12×D7.5×H22cm/重量:約1

 コロナ禍の影響はまだ収まる気配を見せず、財布、スマホと並ぶレベルでマスクが外出時の必需品となっている。我が家でも玄関にはマスクが常備されているのだが、その収納場所にずっと悩んでいた。それまでは靴箱の上が指定席だったが、パッケージ箱や袋のまま置いておくのはあまりにも雑。かといって、棚の中にしまうと今度は取り出すのに時間がかかり、取り忘れることも……。

 この「キレイに収納したい」「取り忘れを防ぎたい」という2つのニーズを満たせるアイテムはないものか?と悩むなか、妻が「インスタで見た!」と雑に推してきたのが山崎実業の「ツーウェイマスク収納ケース タワー」だった。

 デザインはシンプルな長方形。全面つや消しの樹脂製で、一見ボックスティッシュケースのようにも見える。構造もシンプルで、上部が斜めに開口するので、マスクをまとめて突っ込んで保管。取り出すときは、上部から取り出してもいいし、ティッシュを取り出すように、下のスリットからつまんで1枚ずつ取り出すこともできる。これだけだと、たいしたものではないのでは?と思うだろう。

 かくいう私も使ってみるまでは、わざわざこれいる?と思っていたのだが、これが使ってみると、なかなかに便利なのだ。そう思わされたのが、強力マグネットの存在。そう、この収納ケース、ドアや冷蔵庫に張りつけることで、マスクを三次元的に収納できるのだ。

 我が家の場合は玄関ドアに設置した。マスク置き場となっていた靴箱の上がスッキリしただけでなく、それまでのマスクを取り出す手間とストレスが大幅減。両手を使ってパッケージの箱を開けて、マスクを取り出して、箱を閉じて……と、やっていたころに比べ、今は出かける際に、ちょっと手を伸ばしマスクを1枚引き抜くだけと、なんともスムーズ。また、玄関ドアという、否応なく目につく場所にマスクケースが現れるので、マスク忘れも確実に防げている。うん、これは動線として完璧だ。

 このケースは、マスクを収納して、取り出しやすくする、本当にそのためだけのアイテムで必需品というわけではない。しかし、昨今の情勢を見ると私たちのマスク生活はまだしばらく続くだろう。そこにコストを払ってでも、毎日のひと手間をラクにする意義は大いにあると私は思うのだ。

◆山崎実業 ツーウェイマスク収納ケース タワーのここがスゴイ!

 置いて使ってもよいが、玄関のドアに張りつけたこの状態がベスト。荷物を持ちながらの忙しい朝でも、片手でシュッとマスクを1枚取り出せる。スタイリッシュなデザインでインテリアの邪魔にもならない。

【今週のジバラー】小暮ひさのり
PC誌やWeb媒体を中心にデジタルアイテムのトレンドを追うテクニカルライター。特技はお掃除

―[プロが自腹で買ったもの「ジバラーガジェット」]―
    ニュース設定