スアレスが途中出場のデビュー戦でいきなり大爆発!…2ゴールに「貢献できて満足だよ」

1

2020年09月28日 07:48  サッカーキング

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真途中出場のデビュー戦で2ゴールを決めたスアレス [写真]=Getty Images
途中出場のデビュー戦で2ゴールを決めたスアレス [写真]=Getty Images
 アトレティコ・マドリードのウルグアイ代表FWルイス・スアレスは、2ゴールをあげたグラナダ戦後にコメントした。27日、クラブが公式サイトで伝えている。

 先日6シーズンに渡りプレーしたバルセロナを退団し、ライバルのアトレティコに加入したスアレス。27日のリーガ・エスパニョーラ第3節グラナダ戦で途中出場を果たし新天地デビューを飾ると、試合終盤にダメ押しとなるチーム5ゴール目と6ゴール目を奪ってみせた。衰えを知らない33歳のストライカーは、アトレティコにとっての開幕戦となったこの試合の活躍をこのように振り返った。

「デビューできて幸せだし、何よりも勝ち点3を取って、良い形でリーグ戦をスタートすることができたことに満足している。デビューしてチームに貢献できることは、今回ゴールはゴールまであったし、いつでも満足できるものだよ」

「僕は素晴らしい歓迎をしてくれたチームに来た。それは雰囲気から見てとることができたし、もちろん最初から良い印象があったが、それはピッチの中でも感じることができたよ」

 アトレティコ・マドリードは次節、30日にFW岡崎慎司の所属するウエスカとアウェイで対戦する。
    ニュース設定