ママ友のグループLINEが園では禁止。それでもグループができて誘われているママはどうすればいい?

0

2020年09月28日 08:01  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ

子どもが通う園や小学校のクラス単位など、ママたちの間で「LINEグループを作ろう」という話になることがあります。LINEは連絡手段としてよく使われますし、実際に便利さを感じることも少なくありません。ただ今回のトピックでは、事情が少し違うようです。ママスタコミュニティにこんな投稿が寄せられました。
『子どもが通っている保育園では、トラブル防止のためにママ友のLINEグループを禁止しています。それなのに作ってしまったようで、誘われたのですが入りたくないです。作った人は、クラスみんなを招待しているみたいです。スルーしたい……。園のルール違反ですよね、どうしたらいいですか?』
保育園から伝えられていたはずのルールを破ってしまった人がいるようです。この状況でそのグループに招待されたら……。これは対応に悩みますよね。ママスタコミュニティの他ママたちは、このような場合はどう対処していくのでしょうか。

園の考えを優先。禁止されているのだからグループには入らない


『いるよね。ダメなのに先頭切ってやる人。グループでしょ? 個人的にではなくて。私なら入らない』
『禁止されているならはっきり断る。「園で禁止されている以上、それを無視して参加することできません」と。堅苦しい奴だと言われてもいい』
園の規則に従うならば断るのが適切な判断と言えそうですが、一方でママ同士の付き合いという視点で考えると、断るのも躊躇してしまいますね。例えば子どもがいじめられたりするかもしれません。ママさんもそこを気にしています。
『園とクラスのママたちのどちらにもいい顔をしたいわけではないので、ハッキリ断りたい。けれど子どもに影響が出たら嫌だなぁと』
とはいえ、「どちらにもいい顔をしたくない」ということは、ママさんとしては「園の考え方を優先したい」ということですよね。そうだとすれば「園の方針に従います」とう姿勢を貫いてもいいのではないでしょうか。

逃したくない情報を共有留守貯めに参加はするけれどコメントはしない


『一応参加しておいて、一切コメントはしない。やるとしたらスタンプのみ』
LINEグループに入らなければ、そのグループに参加しているママたちの動向がつかみづらくなるのは事実。グループに参加していることで得られる情報の中には、稀に、「知りたかった!」という情報が混じっていることがあります。たとえば「ママたちだから気付ける園のこんな困りごと」や「退職される先生にメッセージカードを送ろう」といったことが例として挙げられるでしょう。そういえば、知人は「幼稚園のクラスの先生が実はピアノを弾くことが出来ず、そのクラスの子どもたち(知人の子どもも)だけお遊戯の時間は伴奏なしだという事実をママ同士のLINEグループで教えてもらい、驚いたことがある」と話していました。まだ幼くおしゃべりが上手ではない子どもからは園の様子はなかなか伝わってきません。そんなとき、LINEグループの存在に助けられることもあるのではないでしょうか。ですから、このコメントを寄せてくれたママのように、グループに参加だけしておいて、コメントはひかえておくというのは一手かもしれませんね。もし‟既読スルー”をすることに気がひけるならば、角が立たないようスタンプでも添えながら、「コメントするのが得意ではないので、必要な場合にしか登場しないかもしれません(笑)」などとはじめに断りを入れてしまうといいでしょう。

ルール違反自体が気になるならば園に通報するのもアリ

『園に文書での投書はできないですか?』
『匿名で園に知らせたら? 園からプリントなりであらためて注意喚起をしてくれれば断りやすいよね?』
どうにも結論が出しづらいのであれば、園のルールを破ることに罪悪感を覚えていることからも、一度園に相談してみてはどうでしょうか。不安があるのなら、匿名で投書をしたり電話で相談するという方法もあります。

グループLINEはママたちにとっても大きな課題。今すぐ判断なくてもいいのでは?


園のルールを守るのは親として当然のことですし、ルールを破ってしまっては子どもたちにも示しがつきません。それをママさんも理解しているからこそ、園とクラスのママたちの板挟みになって悩んでいるのでしょう。一方でクラスのママたちに直接は「グループには参加しない」とは言い出しづらいこともよくわかります。やはり他ママたちからいくつか出た案にもあった、まずは匿名で園に連絡をして、園から再度通知を出してもらうようお願いするというのはどうでしょうか。再三通知が来れば、ママさんもそれを理由に断りやすくなるかもしれません。今はまだグループ内に返信しないでおいて、まずは策を講じ、しばらく様子を見てから判断してみませんか?

文・川崎さちえ 編集・blackcat

■ママスタセレクトで読む

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定