しゃぶ葉、「2千円でできる食べ飲み放題」がコスパの鬼だった まさかのスーパードライも…

5

2020年09月28日 08:41  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(©ニュースサイトしらべぇ)
(©ニュースサイトしらべぇ)

低価格でおいしいしゃぶしゃぶをお腹いっぱい食べることができる「しゃぶ葉」。お肉や野菜、その他のサイドメニューが豊富な食べ放題プランが魅力的だが、じつは「お酒の飲み放題」も超コスパがいいのだ。

画像をもっと見る

■約1,000円で飲み放題が可能

しゃぶ葉といえば、おかわり自由の「ドリンクバー」を付ける人も多いだろうが、メニューをよく見ると、「アルコール飲み放題」も存在している。

種類としてはハイボールやカクテル、果実酒、日本酒、焼酎など数多くのお酒が用意され、さらには生ビール(アサヒスーパードライ)まで飲むことができる。しかも、価格が税抜き999円と数ある飲食店の飲み放題の中でもかなり安価なのだ。

いずれにせよ、飲み放題の生ビールで「アサヒスーパードライ」が用意されているのはテンションがあがる。

関連記事:業務スーパー、どデカいフランクがすごい 量を考えるとコスパ最高

■遠慮なく追加できる快感

ちなみに、店舗でアサヒスーパードライ(中ジョッキ)を単体で頼むと税抜き449円するため、3杯飲んだ時点で元が取れてしまう。

さっそく、好みのお肉や野菜、お酒を用意したら食べ飲み放題がスタートだ。お肉や野菜を鍋にガンガン投入し、合間にビールを流し込む。火が通ったら食し、またビールを流し込む。

食べ放題はもちろん飲み放題も付いていると、食べ物・飲み物を追加することに遠慮をする必要が全くなく、食事がとにかく気持ちいいのだ。

■昼なら約2,000円で食べ飲み放題

(三元豚バラ肉)

なお、記者が今回店舗に訪れたの「ディナー」の時間帯だが、店舗限定で実施されているランチ(〜16:00)の時間帯の、「三元豚バラ肉食べ放題ランチ」をチョイスすれば、超コスパの食べ飲み放題が可能となるのだ。

その「三元豚バラ肉食べ放題ランチ」は、食べられる肉が「三元豚バラ肉のみ」だが、それ以外の野菜はもちろんカレーやデザート等のサイドメニューは食べることができ、価格は税抜き999円とかなり安い。

そのため、飲み放題をセットにしてもおよそ2,000円という低価格で、食べ飲み放題を楽しむことができるのだ。

■「コスパ良すぎ」の声続出

ネット上でもこの飲み放題の価格に対し、「しゃぶ葉の飲み放題は安いですよね」「999円で生ビールありの飲み放題はコスパ良すぎやろ」「しゃぶ葉ランチ飲み放題ならビュッフェ付きで2000円じゃん」と驚きと絶賛の声が続出しているよう。

しゃぶ葉の超コスパ食べ飲み放題。ぜひ飲み会や一人飲みで試してみてほしい。

・合わせて読みたい→高級焼肉店の味をガチで半額以下で楽しめる焼肉材料店『河の家』がコスパ最強

(取材・文/しらべぇ編集部・ステさん

このニュースに関するつぶやき

  • 昼からビール飲み放題にいくのは 人として何か間違っている気がするけどねえ。そんなに飲みたかったら、家で飲んだ方がいいんじゃね?ベロベロに酔っぱらってタクシーで
    • イイネ!4
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定