【前編】長い不登校期間「寄り添い方」がわからない……。追いつめられていくママのお話

1

2020年09月28日 12:01  ママスタジアム

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ
中学にあがってすぐに息子が不登校になりました。いじめなやトラブルなどの大きな原因はなく、ただ「学校に行けない」だけ――

一向に不登校が終わる気配はありません。前は朝も「学校行こう! お母さんも一緒に行くから!」と強く促せば、週3回は登校できていたものが、先生方の言う通りにした途端、パッタリと登校しなくなってしまいました。

【前編】不登校のわが子「寄り添い方」がわからない……。
ずっと見守ってきました……。子どもにガミガミ言うのもやめたし、一生懸命笑顔を作ってきました。けれど心の中にいつもこの言葉がよぎるのです。
「どうして“学校に行く”という“普通”のことができないの……?」
「これって、いつまで続くの……?」
大人しく見守っていたら、どんどん学校に行かないことが「当たり前」になるのでは……私は内心とても焦っていました。

【前編】不登校のわが子「寄り添い方」がわからない……。
限界だった私はついに“言ってはいけない言葉”を口にしてしまうのです――

中編へ続く。
※この漫画はママスタコミュニティを元に作成しています。完全なノンフィクションではありません。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・渡辺多絵 作画・べるこ

■ママスタセレクトで読む

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定