週間 朝晩は秋を実感 日中は まだしばらく半袖が活躍

1

2020年09月28日 12:01  日本気象協会

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真週間 朝晩は秋を実感 日中は まだしばらく半袖が活躍
週間 朝晩は秋を実感 日中は まだしばらく半袖が活躍

この先一週間、朝晩は全国的にヒンヤリ。関東以西もジャケットなどの上着の出番が増えてくるでしょう。日中は西日本を中心に暑い日が多く、10月に入っても半袖は残しておくと良さそうです。



●天気の傾向


あさって30日(水)にかけて、日本付近は高気圧に覆われ、おおむね晴れるでしょう。ただ、南から湿った空気が流れ込み、東海から西では太平洋側の沿岸部を中心ににわか雨の所もありそうです。
10月1日(木)も広い範囲で日が差しますが、北海道から東北の太平洋側や関東は、湿った東風の影響で雲が多くなり、一時的に雨の降る所もあるでしょう。
その先は、低気圧が日本の北へ進んできて、この低気圧から延びる前線が日本付近を通過。2日(金)には北海道で雨が降り、3日(土)以降はさらに雨の範囲が広がるでしょう。


●気温の傾向


朝晩は、秋らしくヒンヤリします。北海道や東北北部は、あす火曜日と水曜日は、気温がグッと下がるでしょう。内陸では10度を下回る所が多くなり、暖房が必要なほど。東北南部も、この先は15度を下回る日が増えてくるでしょう。北陸や関東から西も連日のように20度を下回り、15度くらいまで下がることも。ジャケットなど、秋本番の上着が必要になりそうです。また、少し厚手の布団も出しておくと良さそうです。
日中の最高気温は、全国的に平年並みかやや高い日が多いでしょう。東海から西では、しばらく25度以上の日が続き、内陸は30度近くまで上がることも。関東や北陸も、暑いと感じる日があるでしょう。まだ、半袖は少し残しておくと良さそうです。


    ニュース設定