今注目のヘルシーシェフの実力は?人気機種やうれしい機能をたっぷりご紹介

1

2020年09月28日 12:10  mamagirl

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

mamagirl

写真掲載:mamagirl
掲載:mamagirl

それでは、ヘルシーシェフの魅力と人気機種について詳しくご紹介していきます!


■ヘルシーシェフが魅力的な理由をご紹介!

出典:@ forest.house.yamaさん
日立の代表的なオーブンレンジといえばヘルシーシェフではないでしょうか。ヘルシーシェフは、食品の重さと温度を測る独自のシステム、Wスキャンが搭載されています。通常のオーブンレンジだと食材の量などを選ぶ必要がありますが、料理メニューを選んだらスタートボタンを押すだけで、自動で火加減を調整しながら簡単においしくしてくれますよ。

【詳細】他の写真はこちら




出典:@ s.oooo.deracoさん

汚れたときなどに外して丸洗いができるテーブルプレートがついているので、掃除がしやすいというのも魅力です。その中でも「ヘルシーシェフ MRO-W1Y」や「ヘルシーシェフ MRO-W1X」には、クックパッドで殿堂入りしているレシピが収録されています。レシピに合わせてオートで調理することができますよ。

■ヘルシーシェフの人気おすすめ商品比較

出典:@ minarico.mamaさん

ヘルシーシェフの中でもおすすめの商品をご紹介します。それぞれの良さがあるので、比較してご自分に合った商品を見つけてみてくださいね。



・スマホと繋げてレシピが作れる<ヘルシーシェフMRO-W10X>

出典:@ s.oooo.deracoさん

「ヘルシーシェフ MRO-W10X」は、最高300度まで設定できる熱風2段オーブンです。そのため予熱時間が短く、調理のときには2段調理でもプレートに熱風が沿うように流れるので、おいしく焼き上げることが可能です。
この機種の特徴として、ヘルシーシェフアプリをダウンロードすることによりスマホと連動できるという点があります。連携すると、スマホでレシピの検索や履歴を検索できます。さらに、クックパッドのレシピなどが定期的に配信され、本体に搭載されていなかったレシピも増えていくのはこの商品の特徴です。
販売価格が70,000円〜100,000円前後とヘルシーシェフの中では高額ですが、充実した機能で購入する人も多いようです。



・トースト機能も搭載<ヘルシーシェフMRO-S7Y>

2020年8月に発売された「ヘルシーシェフ MRO-S7Y」は、食品の重さを量る重量センサーと蒸気の発生と温度を検知する蒸気・温度センサーでオート調理ができる1段のオーブンレンジです。また、庫内には取り外しができるセラミック製のテーブルプレートがあるので、調理した後汚れていたら丸洗いすることができます。
テーブルプレートは、オーブン調理とあたためのどちらも対応しているので、いちいち外す手間がいりません。また、この機種から冷凍食品をパリッと調理してくれる機能が搭載されていますよ。
さらにトースト機能もついていて、オーブンとトースターを買わなくてもこの1台で対応できるのもうれしいポイントです。高機能ながら45,000円〜55,000円前後で購入することができます。



・ワイドが魅力の<ヘルシーシェフ MRO-S8X>

出典:@boririn.2525さん

「ヘルシーシェフ MRO-S8X」は、1段ながらワイド設計で総庫内容量が31Lと大容量の加熱水蒸気オーブンレンジです。オーブン使用時には、1度にたくさんの食材を並べて焼くことができ、250度まで対応しています。
重さや蒸気、温度を見て加熱してくれる重量センサーと蒸気・温度センサーが搭載されているので、手軽に調理することが可能です。大容量ながら、45,000円〜50,000円ほどで購入できるのも魅力です。カラーは、レッド(R)とホワイト(W)の2色あります。



・スピードメニューが充実<ヘルシーシェフ MRO-VS8>

トリプル重量センサーと温度センサーが搭載された「ヘルシーシェフ MRO-VS8」は、およそ35,000円〜50,000円で販売されています。忙しいときや時間がないときなどに役立つスピードメニューが24種類あります。
クッキングガイドに記載された分量までなら、10分以内で調理可能です。庫内には、丸洗い可能のテーブルプレートがついているので、簡単にお手入れすることができますよ。液晶表示部分には、ホワイトバッグライトがついているので表示が見えやすいのも魅力です。



・スタンダードモデルを選ぶなら <ヘルシーシェフ MRO-VS7>

出典:@ iceberg2222さん

さまざまな機能がついているヘルシーシェフですが、そんなに複雑な機能が要らずコンパクトのものが欲しい場合には、「ヘルシーシェフ MRO-VS7」がおすすめです。価格もおよそ25,000円〜35,000円とオーブンレンジの中でも手に入れやすいのも人気の理由です。
スタンダードモデルといっても、100度以上の加熱水蒸気を使って調理されるヘルシーメニューは、油を使わずオートで調理できる優れものです。さらに、フラットな庫内と汚れが落としやすいシリコン系の塗装でお手入れがしやすくなっています。

■ヘルシーシェフって実際どう?口コミをご紹介

出典:photoAC

ヘルシーシェフを実際に使っている人の口コミをご紹介します。


「デザイン、使用感とも満足しています。掃除がしやすいためきれいな状態で維持できています。」(mro-vs8/女性)
「シンプルなデザインと、使いやすいダイヤルで満足しています。クックパッドと連携しているのも良い」(mro-w10x/男性)
「手入れがしやすそうだったのでこの機種にしましたが、買って正解でした。温め機能も適温になっているので便利です。」(mro-VS7/女性)

みなさん、デザインと機能の充実に満足されているみたいですね。


■ヘルシーシェフは魅力的な機能がいっぱい

出典:@ tea_time_08さん

今回は、ヘルシーシェフの商品の特徴や人気商品をご紹介しました。日立オリジナルの機能は使い勝手が良く、調理を手助けしてくれるはず!これから、オーブンレンジを買おうと考えているのなら、ヘルシーシェフを検討してみませんか?

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定