前田健太がPS第1戦の先発へ 5年連続進出も先発登板は4年ぶり

1

2020年09月28日 12:51  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真今季はツインズでプレーする前田健太
今季はツインズでプレーする前田健太
◆ アストロズ戦へ「闘争心を持って戦いたい」

 MLBツインズの前田健太投手(32)が28日、自身のツイッターを更新。現地時間29日(日本時間同30日)から始まるポストシーズンの初戦に先発登板することを報告した。

 ツインズは現地27日に行われたレギュラーシーズン最終戦に敗れたものの、2位・ホワイトソックスも同日の今季最終戦に敗れたため、2年連続でア・リーグ中地区の優勝を決めた。

 前田は自身のツイッターにて「今季最終戦で地区優勝が決まりました!ここから先、大事なポストシーズンが始まります。そして今年は大事な初戦の先発を任される事になりました」と、現地29日に行われるアストロズとのワイルドカードシリーズ(3回戦制)第1戦に先発登板することを報告した。

 前田個人のポストシーズン進出はルーキーイヤーから5年連続5度目となるが、ドジャース時代はシーズン最終盤にリリーフへ配置転換される起用が続いていたため、先発登板はアメリカ1年目の2016年シーズン以来4年ぶりということになる。

 過去4シーズンのポストシーズン通算成績は、24試合(32回2/3)に登板して2勝1敗、防御率3.31。3試合全てが先発登板だった2016年は0勝1敗に終わり、登板したいずれの試合もチームが敗れていた。

 “4年ぶり”の先発登板で相対するのは、2017年のワールドシリーズで苦杯を嘗めさせられたアストロズ。前田自身は4試合にリリーフし、防御率1.59と好投したものの、チームは3勝4敗で世界一にあと一歩届かず。29日はリベンジを期す一戦にもなる。

 前田は「チームの勝利の為に必死に闘争心を持って戦いたいと思います。みなさん引き続きご声援よろしくお願い致します!!」と意気込みを綴り、ファンへ呼びかけた。
ニュース設定