「これ着られるのお嬢くらい」 河北麻友子、超ショート丈ニットの個性派コーデで秋服の概念をぶっとばす

1

2020年09月28日 15:55  ねとらぼ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真「秋のバイヴス」(画像は河北麻友子公式Instagramから)
「秋のバイヴス」(画像は河北麻友子公式Instagramから)

 モデルの河北麻友子さんが9月27日、「秋のバイヴス」とその日のコーディネートをInstagramで公開。胸上までしかない超ショート丈ニットが「どーゆー丈!?」「まゆこちゃんしか似合わない」と話題です。個性派アイテムを難なく着こなすモデル力が「これ着れるのお嬢くらい」と評判を呼んでいます。これが2020年の秋服だ!



【画像】その服どうやって着たの? 河北さんの個性派コーデ



 極端に丈の短いニットにタンクトップ、さらに今季トレンドのレザーアイテムを合わせた河北さんの秋コーデ。ほっこりカラーのニットとレザーパンツで秋冬らしさを出しながら、適度な露出で抜け感を作ってまだわずかに残暑を感じる季節に対応するコーディネートを完成させました。この発想はなかった。



 ファンの目は個性的なニットに集中。ヘソ出しどころか鎖骨が隠れる程度という防御力の低いトップスに「服脱ぎかけかな? と思ったらそういうデザイン」「今のオシャレってすごいなあ」と戸惑いのコメントが続出しています。「まゆこちゃんしか似合わない」「これ着られるのお嬢くらい」とトップモデルの着こなし力に恐れ入るファンもいる一方で河北さんのコーデに刺激を受け「どこの服ですか?」とまねしたがるファンの声も数多く聞かれました。



 普段からおしゃれ感度はかなり高めの河北さん。夏の盛りにニーハイブーツを履きこなしたり、左側しか袖がないトップスを羽織ったりと、Instagramでは挑戦的なコーディネートをたびたび披露しています。



 さらに河北さんのファッションへのこだわりはただ服を着るだけにとどまらず、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)感染拡大防止のため外出を自粛していた4月には「せっかく頼んでた春服を着たい」一心で自宅に簡易スタジオを設置。連日公開していたその日のコーデ投稿を復活させた上、タイダイ染めに挑戦してレインボーカラーの派手なスエットを自作していました。



 制限が多い環境でもファッションへの強い愛を示し続ける河北さんを、ファンは「センス良すぎ」「タイダイめっちゃ上出来可愛すぎる〜」と絶賛。「お家クオリティーじゃない!!!」という驚きや「普通に売って欲しい!」との要望まで見られました。


    ニュース設定