King & Prince永瀬廉、朝ドラ初出演「とても光栄です」 『おかえりモネ』清原果耶の同級生役

40

2020年09月28日 16:18  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真NHK2021年春スタート予定の連続テレビ小説第104作『おかえりモネ』への出演が決定したKing & Prince・永瀬廉
NHK2021年春スタート予定の連続テレビ小説第104作『おかえりモネ』への出演が決定したKing & Prince・永瀬廉
 人気グループ・King & Princeの永瀬廉が、女優・清原果耶主演で来年春から放送予定のNHK連続テレビ小説第104作『おかえりモネ』に出演することが28日、発表された。永瀬は朝ドラ初出演で、清原が演じるヒロイン・永浦百音(ながうら・ももね)の同級生で才能あふれる若き漁師・及川亮(おいかわ・りょう)を演じる。

【写真】恒松祐里、浅野忠信ら新キャスト陣も発表

 『おかえりモネ』は、1995年に宮城県・気仙沼で生まれ、2014年春、高校卒業後に同・登米(とめ)へ移り住み、林業や山林ガイドの見習いの仕事をはじめたヒロインが、“気象予報”という仕事に出合い、“天気”にとことん向き合って、人々に幸せな“未来”を届けてゆく、希望の物語。『リッチマン、プアウーマン』(フジ)、『きのう何食べた?』(テレビ東京)、『サギデカ』(NHK)などの安達奈緒子氏の脚本による、オリジナル作品。

 永瀬演じる及川亮は、高校卒業後、すぐに漁師見習いとして漁船に乗り始める。運動神経抜群かつ気配りのできる性格のため、とにかくモテるのだが、本人は意に介せず飄々(ひょうひょう)と振る舞っている。百音とは幼少時から不思議とウマが合い、気心が知れた仲。実は人知れず、父親との関係に悩んでいる。

 朝ドラ初出演を果たす永瀬は「まさか自分が朝ドラに出演させて頂けるとは思っていなかったので、驚きとともにこの作品の一部になれることがとても光栄です」と喜び。「プレッシャーもありますが自分らしく楽しんで演じていきたいです。舞台である気仙沼にはまだ行ったことがないのですが、本作を通じて気仙沼という地域を見て、触れて、感じて、その土地で起きた出来事にしっかりと寄り添いながら、一瞬一瞬を大切に、キャスト、スタッフの皆さんと撮影期間を過ごしていきたいと思います」と決意を示した。

 永瀬の他にも、百音の同級生を演じるキャストが発表され、保育園から百音といつも一緒のおしゃべりな幼なじみ・野村明日美(のむら・あすみ)役に恒松祐里、島で1000年続く伝統あるお寺の息子・後藤三生(ごとう・みつお)役に前田航基、故郷を愛するしっかり者で電車オタクの早坂悠人(はやさか・ゆうと)役に高田彪我が決定。

 さらに永瀬が演じる亮の父親で、かつて天才漁師と言われた及川新次(おいかわ・しんじ)役には浅野忠信を起用。浅野は「清原果耶さん演じるヒロインのモネの若さとエネルギーは本当に魅力的で台本を読むたびに心を掴まれております! 物語の舞台となる気仙沼のドラマにも心を打たれ、僕自身も勇気をいただいております。素晴らしい共演者とスタッフの方達とこのドラマに参加出来ることを誇りに思います。一生懸命やりますので、宜しくお願い致します!」と意気込んでいる。

このニュースに関するつぶやき

  • 昼マイルドでなく、今度は朝でしたか。俺スカ以来の連ドラで。クール系の役が似合いそうだけど今回はどうなのかな。なつぞらや俺長やセトウツミ出てた主役も好きなんでエールから続けて見るつもり。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 大好きな廉くんが出るなら見なきゃですねwww
    • イイネ!9
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(15件)

ニュース設定