百合子さま、心不全と診断=状態は安定―宮内庁

89

2020年09月28日 16:30  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 宮内庁は28日、肺炎のため24日から聖路加国際病院(東京都中央区)に入院されている三笠宮妃百合子さま(97)が心不全と診断されたと発表した。会話や食事はでき、落ち着いた状態という。

 同庁によると、体内に水分がたまっているため、今後投薬やリハビリを行う。当初1週間程度としていた入院期間は2〜3週間程度に延びる見込み。肺炎は軽度で、新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査は陰性だったという。

 百合子さまは1999年に狭心症と不整脈の診断を受け、心臓にペースメーカーを埋め込む手術を受けた。 

このニュースに関するつぶやき

  • 知らん人や…皇室興味ないのでメインの両家以外知らない。だがこの人達普段何してるんだろー
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 何卒、ご安静にご養生されて頂きますようにお願い申し上げますm(__)m お元気に御退院される事を御祈願致します。
    • イイネ!44
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(54件)

ニュース設定