クビアト8位「最高のホームGP。ペースがよくてハミルトンを抑えることができた」アルファタウリ・ホンダ【F1第10戦】

0

2020年09月28日 17:41  AUTOSPORT web

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真2020年F1第10戦ロシアGP ダニール・クビアト(アルファタウリ・ホンダ)
2020年F1第10戦ロシアGP ダニール・クビアト(アルファタウリ・ホンダ)
 2020年F1ロシアGP決勝で、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのダニール・クビアトは8位だった。

 クビアトは11番グリッドからハードタイヤでスタート。序盤はその位置を保ち、他の大部分のマシンよりピットストップを遅らせ、26周目には3番手に。30周目にミディアムタイヤに交換し、8番手でコースに復帰して最後までポジションを維持し、母国での入賞を達成した。

■スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ
ダニール・クビアト 決勝=8位
 すごくハッピーだ。これ以上素晴らしいホームグランプリは望めないよ。

 きついレースだった。戦略をうまく機能させるために、ずっとプッシュし続けなければならなかったんだ。でもそういうレースは大好きだ。

(ルイス・)ハミルトンが後ろから追いついてきた時、何周か彼を抑えておくことができた。僕らのレースペースは素晴らしかったよ。

 今朝の時点で、いいレースができるという自信はあった。僕は決勝が強いんだ。(エステバン・)オコンをミスに追い込めなかったことは残念だ。それができたら7位が手に入った。僕らの方が速かったけど、今のF1マシンで(このコースで)オーバーテイクするのは簡単ではない。

 自分のドライビングには満足だし、チームのためにポイントを稼ぐこともできた。マシンは好調、ペースもいい。今後もこの調子で努力し続けよう。そうして選手権でひとつ順位を上げることができればいいね。
    ニュース設定