JR九州「36ぷらす3」特別内覧会「ななつ星 in 九州」と“共演”も

1

2020年09月28日 17:51  マイナビニュース

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
JR九州は新D&S列車「36ぷらす3」の10月16日運行開始を記念し、10月11・18日に博多駅で「36ぷらす3」の特別内覧会を開催。クルーズトレイン「ななつ星 in 九州」との“共演”も実現する。両列車のアニバーサリーイベントも開催される。

「36ぷらす3」の特別内覧会は10月11・18日の17時25〜45分頃、博多駅4番のりばで開催される。17時31〜52分の間、博多駅5番のりばに「ななつ星 in 九州」が停車するため、「36ぷらす3」と「ななつ星 in 九州」の共演も実現する。

特別内覧会の募集人数は各日43名。9月30日までに電子メールで申込みを受け付ける。なお、「ななつ星 in 九州」の内覧会は行われない。

アニバーサリーイベントは、10月15日に「ななつ星 in 九州」が運行開始7周年を迎え、翌16日に「36ぷらす3」がデビューすることから、2つのお祝いを記念し、博多駅で10月15〜18日の11〜17時に開催。「ななつ星 in 九州」スタッフや客室乗務員によるオフィシャルグッズの販売、「ななつ星 in 九州」に乗った気分になれるフォトスポットの設置、「36ぷらす3」のパネル展示などが予定されている。(木下健児)
    ニュース設定