イオン、PB単品は価格維持=第三のビール、箱売り小幅値上げ

0

2020年09月28日 19:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真イオンのプライベートブランド(PB)の第三のビール「バーリアル」(同社提供)
イオンのプライベートブランド(PB)の第三のビール「バーリアル」(同社提供)
 イオンは28日、プライベートブランド(PB)「トップバリュ」の第三のビールについて、単品の場合、10月1日の酒税改正後も現行価格を維持すると発表した。6缶、24缶の箱売りは値上げするが、上げ幅は増税分の3分の1以下に抑える。新型コロナウイルスの影響などで消費者の生活防衛意識が高まっていることに対応する。

 第三のビールの酒税は350ミリリットル換算で9.8円引き上げられ、ビール大手4社はほとんどの商品で増税分を出荷価格に上乗せする。イオンはPBの第三のビール「バーリアル」シリーズについて、単品の場合、350ミリリットル缶の標準小売価格を1本85円に据え置く。350ミリリットル缶の6缶、24缶の箱売りは現行比1本当たり約3円値上げする。 
    ニュース設定