山手線ほか都内35駅にマリオ 35周年記念コラボ・スタンプラリー開催 特別展示も実施

40

2020年09月29日 09:23  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真山手線ほか都内35駅で実施される「スーパーマリオブラザーズ」35周年記念デジタルスタンプラリー
山手線ほか都内35駅で実施される「スーパーマリオブラザーズ」35周年記念デジタルスタンプラリー

 レトロゲームの代名詞的な存在であり、いまだ根強い人気を誇るゲーム「スーパーマリオブラザーズ」の発売35周年を記念したコラボ企画が、JR東日本で2020年10月8日から始まります。



【画像】15駅達成でもらえる「オリジナルパスケース」



 コラボ企画「JR東日本 スーパーマリオ PLAY!TOKYO!」は、山手線沿線を中心とした東京エリアの魅力発信プロジェクト「FUN!TOKYO!」が実施します。



 メインとなるのはデジタル・スタンプラリー。都内35駅に設置されるキャラクターパネルを探し出し、掲出されているスタンプラリー専用のQRコードを読み取って集めていくというもので、専用のスマホアプリを使って参加します。実施期間は10月8日〜12月17日まで。



 5駅のQRコードを集めて、ゴール店舗でSuicaなどの交通系電子マネーを使って500円(税込)以上の買い物すると「オリジナルステッカー」がもらえます。さらに、15駅のQRコードを集めるとゴール店舗で「オリジナルパスケース」がもらえます。



 35駅のQRコードをコンプリートして、オリジナルステッカーを手に入れていれば、「マリオウッドクロック(スーパーマリオ PLAY!TOKYO! ver.)」か、1万円分の「JRE POINT」が当たる抽選に応募できます。



 このほか、東京駅と新宿駅ではスーパーマリオ35周年記念の特別展示も行われます。



 東京駅八重洲側のGRANROOF(グランルーフ)2階デッキで、スーパーマリオシリーズに登場するさまざまなキャラクターが勢ぞろいした巨大なアートウォールや、歴代のマリオがデザインされた年表が掲出されます。



 新宿駅南口の南改札近くの構内には、歴代ソフトの巨大パッケージが天井に並び、壁面にはスーパーマリオシリーズの名場面が出現するとのこと。



 さらに、遠方に住んでいるなど、参加が難しい人のために、オンライン連動企画も実施予定。特設Webサイトに日替わりで公開される各駅のスタンプを集めると、15駅達成で「オリジナルパスケース」が当たる抽選に参加でき、35駅制覇でボーナス壁紙がもらえます。オンライン連動スタンプラリーの実施期間は11月10日〜12月17日まで。



 なお、オンラインで集めたスタンプは通常のスタンプラリーと別の扱いとなり、通常のスタンプラリーの景品は受け取れません。



【訂正 2020年9月30日 9時】タイトルの一部を修正しました


このニュースに関するつぶやき

  • ☆ 「都区内パス」使えば楽勝だろ。 何時もみたく「週末パス」に私鉄も組み合わせんとならん広範囲ではないんだし。 あ…デジタルスタンプラリー…(-o-;)
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • QRコードじゃスタンプじゃないじゃん…。スタンプラリーならちゃんと専用の台紙にスタンプ押そうよ。
    • イイネ!6
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(14件)

オススメゲーム

ニュース設定