やぶうち優、まいた菜穂も登壇!ちゃお初オンラインイベント、アーカイブも配信中

1

2020年09月29日 20:07  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真3時のヒロインと「ちゃおガール2020☆オーディション」でグランプリに輝いた加藤瑚々奈。
3時のヒロインと「ちゃおガール2020☆オーディション」でグランプリに輝いた加藤瑚々奈。
ちゃお(小学館)史上初のオンラインイベント「ちゃおフェスLIVEオンライン」が、去る9月27日に開催された。

【大きな画像をもっと見る】

10時半から17時まで、6時間半による配信が行われた同イベント。司会進行を務めた3時のヒロインの3人は、「子供の頃から親しんでいたちゃおのイベントでMCをやらせていただけるなんて、本当に光栄です。今日は仕事とはいえ、気分はオフで張り切っちゃいます。6時間30分は楽しすぎてあっという間に過ぎそうです。ちなみにかなでは、『ミルモでポン!』のミルモにそっくりと言われていたので、モノマネを披露しちゃいますよ!」と意気込みを語った。

イベントは「キラッとプリ☆チャン スペシャルステージ」を皮切りに、「アイカツプラネット!」「ポリス×戦士 ラブパトリーナ!」「おはガール from Girls2」などのステージを展開。ちゃお作家によるライブサイン会も行われ、各作家が当選者に向けてイラスト入りの色紙にサインをする様子が配信された。登壇したやぶうち優は「通常のサイン会と違う緊張感がありました。台本の内容が本番では飛んでしまいましたけど、多くの方に観ていただけてうれしかったです」とコメント。また「大人はわかってくれない。」のまいた菜穂による質問コーナーも実施され、まいたによるミニキャラの描き方などが披露された。まいたは「普段のフェスに来られない人も今回は参加しやすかったと思います。質問をいただいて、私の作品を読んでくれていることが伝わってありがたく思いました」と感想を述べた。

さらにちゃおの長期連載作、おのえりこ「こっちむいて!みい子」の30周年を記念したパーティが展開されたほか、中原杏原作によるアニメ「きらりん☆レボリューション」で月島きらり役を演じた久住小春が登場し、当時の思い出を語るトークコーナーも催された。イベントのクライマックスでは「ちゃおガール2020☆オーディション」の結果発表が行われ、北海道出身の11歳・加藤瑚々奈がグランプリとおはスタ賞のW受賞を果たした。加藤はアミューズに所属し、今後ちゃおガールとして誌面やYouTubeで活動していく。なおイベントの模様は10月11日までの期間、アーカイブ配信を実施。見逃してしまった人はチェックしてみては。

※おはガール from Girls2の2は、2乗が正式表記。

このニュースに関するつぶやき

  • 3時のヒロインが、司会進行だったか
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定