DeNA・梶谷が月間41安打&7度目猛打賞 2つの球団記録に並ぶ

10

2020年09月29日 23:04  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真DeNA・梶谷
DeNA・梶谷
○ DeNA 7 − 4 ヤクルト ●
<19回戦・横浜>

 DeNAの梶谷隆幸選手(32)は29日、本拠地のヤクルト戦に「1番・中堅」で先発出場。16号ソロを含む5打数4安打3得点の大暴れで、球団の月間安打記録(41本)に並んだ。

 初回、相手先発・小川泰弘の低めの変化球を上手く合わせて左前へ運ぶと、3回は叩きつけた打球で二塁への内野安打。いずれも得点に繋がり、序盤の大量リードを演出した。

 勢い付いた男は止まることなく快音連発。4回の第3打席は2番手・クックの高めの速球を左翼ポール際へ叩き込むと、第4打席は左腕・中澤雅人から右中間二塁打を放ち、サイクルリーチの大当たり。今月3度目の1試合4安打をマークした。

 ラミレス監督は9月に入り絶好調のリードオフマンを「アンビリーバボーな活躍をしてくれている。本当によくやってくれている」と手放しで称賛。

 梶谷本人は「自分でもびっくりしてます」とこの日の活躍を振り返りつつ、「根気よく1月からやってきたことが今の結果につながっている」と日々の積み重ねに胸を張った。

 9月は月間打率.383と打撃好調で、シーズン打率も.320まで上昇。月間41安打はパチョレック氏(1990年8月)と佐伯貴弘氏(1996年5月)が持つ球団タイ記録で、月間猛打賞7度も金城龍彦氏(2007年8月)に並ぶ快記録。今月最終戦となる明日30日・ヤクルト戦では、2つの記録更新に期待がかかる。

このニュースに関するつぶやき

  • キヨシ体制で、ボーンヘッドからの懲罰もあったりしながら、厳しくも我慢強く起用されレギュラーに。ここ2年は故障などで低迷。この2年が良い意味で糧になったかの様な活躍だな。>続く。。。
    • イイネ!1
    • コメント 1件
  • 見事な活躍ぶりです。
    • イイネ!17
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(5件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定