【凱旋門賞】ディアドラ、坂路コースで調整 「非常にディアドラらしい前向きな感じ」

0

2020年09月30日 00:00  netkeiba.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

netkeiba.com

 現地時間10月4日にフランスのパリロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞(3歳上・G1・芝2400m)に出走予定のディアドラ(牝6、栗東・橋田満厩舎)の29日の調教状況および関係者コメントがJRAより発表された。

【調教状況】
 ニューマーケット調教場のウォーレンヒル(坂路コース)をキャンター単走2本、ハロン15秒から16秒で4ハロン(込山雄太調教助手が騎乗)。

【橋田満調教師のコメント】
「今日はウォーレンヒルを2本駆け上がりました。非常にディアドラらしい前向きな感じで調教をこなしていますので、とても良いと思います。順調にきています」

【ファンから届いた応援フラッグに対してのコメント】
「皆様の温かいご声援、本当にありがとうございます。私たちも大きなレースに向かうにあたり心の支えになります。皆様のご期待を考えながらレースに臨みたいと思います」

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定