『TOKIOカケル』に二宮和也が単独初出演 Jr.時代の裏話や嵐の今後、自信作のマジックも披露

0

2020年09月30日 06:01  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真嵐・二宮和也(C)フジテレビ
嵐・二宮和也(C)フジテレビ

 9月30日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に嵐・二宮和也が単独で初出演する。


(関連:嵐 二宮和也の歌声に宿るアーティストに対するリスペクト Mrs. GREEN APPLE「Attitude」カバーを聴いて


 二宮を迎えてオンエアするのは、ジャニーズ事務所所属タレントがゲスト出演する際の恒例企画「ジャニーズ年表徹底整理・嵐編」。入所年や同期、グループ結成のきっかけなど今だから話せる裏話を聞いていく。ジャニーズJr.として先輩のステージで経験を重ねた二宮。城島茂が「グループによって雰囲気が違うと思うけど、Jr.から見た、各先輩の背中はどんな風に見えていたの?」と質問する。V6、KinKi Kidsなど、先輩グループのバックで踊りながら二宮は何を感じていたのか。一方、TOKIOのステージに出演するには他のグループにはない厳しい条件があったというが、なんとTOKIO自身が初耳。TOKIOも興味津々の条件が明らかに。他にも、「ジャニーさんらしい」とTOKIOも共感する、ジャニー喜多川氏とのエピソードなども明かす。


 また、松岡昌宏が今年の12月31日を持って活動休止をする嵐の「残り3カ月、その先について話し合っている?」と今後に質問。本音を真摯に語る二宮に、松岡は「なかなか聞けることじゃない。話してくれてありがとう」と感謝する。


 さらに、二宮は超自信作のスゴ技マジックを披露する。しかし、長瀬智也の正直すぎる感想に二宮ショックがを受けるなど、スタジオ爆笑のまさかの展開が待ち受けるという。(リアルサウンド編集部)


    ニュース設定