レオパレス、ファンドが570億円支援=ソフトバンク系、債務超過解消へ

36

2020年09月30日 17:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 賃貸アパート大手レオパレス21は30日、ソフトバンクグループ系の米投資ファンド、フォートレス・インベストメント・グループから出資と融資で計約570億円の支援を受けると発表した。レオパレスは6月末時点で118億円の債務超過に転落した。フォートレスからの支援で債務超過を解消し、早期の経営立て直しを目指す。

 レオパレスは11月に普通株120億円を発行し、フォートレスは約26%を保有する筆頭株主となる見込みだ。このほか、子会社の優先株150億円の発行や新株への切り替えが可能な融資300億円も実施される。

 喫緊の課題だった債務超過が解消できる見通しとなり、焦点は施工不良問題への対応と業績回復に移る。

 レオパレスが30日発表した2020年4〜6月期連結決算は純損益が141億円の赤字(前年同期は57億円の赤字)だった。5月以降、入居率は採算ラインとされる80%を下回る水準が続く。入居率の回復には施工不良物件の早期改修が欠かせない。 

このニュースに関するつぶやき

  • 朝鮮系賃貸マンション企業が朝鮮系ファンドの支援を受けただけ。
    • イイネ!8
    • コメント 0件
  • 乗っ取られてしまうか、もしくは諦められて叩き売りされるかだね
    • イイネ!17
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(27件)

ニュース設定