肩まで長髪、落ち着きなく=白石被告、遺族に謝罪なし

202

2020年09月30日 21:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真初公判に臨む白石隆浩被告=30日午後、東京都立川市の東京地裁立川支部(画・山下正人氏)
初公判に臨む白石隆浩被告=30日午後、東京都立川市の東京地裁立川支部(画・山下正人氏)
 東京地裁立川支部で30日開かれた座間9遺体事件の初公判。白石隆浩被告(29)は、罪状認否で「起訴状の通り」とはっきりとした口調で答えたが、首を左右に動かすなど終始落ち着きがなかった。

 開廷時、刑務官4人に囲まれ、弁護人の隣の席に座った白石被告は上下緑色のジャージー姿。肩まで伸びた長髪に黒縁の眼鏡を掛け、口元はマスクで覆われていた。

 逮捕前と比べると、顔つきはふっくらした印象。証言台に立ち、裁判長から住所や職業を尋ねられると「住居不定です」「無職です」と答えた。

 検察官が起訴状を朗読している間は、顔を横に向けたり、手をだらりと下げたりし、落ち着きのない様子を見せた。罪状認否で起訴内容を認める一方、犠牲者や遺族への謝罪はなかった。

 検察側、弁護側双方の冒頭陳述では、座って目をつぶったり、無表情で腕組みを続けたりした。「重大事件だからこそ、公正な裁判をしてほしい」。弁護人が裁判官や裁判員に身ぶり手ぶりを交えて訴えた際も、様子に変化はなかった。 

このニュースに関するつぶやき

  • 悪事を認めて謝罪するような人間が こんな事は出来ない。税金を使って生かさないで さっさと吊して下さい。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 弁護人空回りしてんじゃん。本人が態度悪いし、謝罪の一つもしないとか。人の心ってもんがないんだろうな。こんなやつ死刑にしてほしいけど、なかなか最近死刑にならないねぇ。
    • イイネ!116
    • コメント 8件

つぶやき一覧へ(149件)

ニュース設定