姫路の山陽中学校が男女共にスラックスを標準制服化、希望者はスカートの着用が可能

6

2020年09月30日 21:52  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真 ブレザーとスラックスによる新制服 Image by: 姫路市立山陽中学校
ブレザーとスラックスによる新制服 Image by: 姫路市立山陽中学校
 姫路市立山陽中学校が、来年度から男女共にブレザーとスラックスを標準制服とすると発表した。 山陽中学校は現在、男子生徒は詰め襟の学生服、女子生徒はセーラー服が標準制服となっている。新制服は、周辺校が制服にブレザーを採用していることや、学校生活を送る上での利便性の考慮、ジェンダーレスの観点から導入する。長谷川貴久校長によると、学校環境の変化により教室にエアコンが設備され、冬だけでなく通年で授業中に膝掛けを使用する生徒が増加。また、山陽中学校は校区が広いため自転車通学の生徒が多く、自転車乗車時や清掃の雑巾掛けの際などにスカートを不便に感じる声が生徒から挙がっていたという。 2018年から見直しの議論を始め、2019年には生徒会やPTAなどにアンケートを実施。標準制服は全て男女兼用のブレザー、ポロシャツ、ネクタイ、スラックスとなり、希望者は性別を問わずスカートが着用できる。デザインや柄には生徒たちの声が反映されており、エンブレムは生徒会によって制作されたという。関連記事 「制服は昭和で止まってる」藤原ヒロシ×青田泰明が語るファッションと教育の今■姫路市立山陽中学校:公式サイト

このニュースに関するつぶやき

  • 制服姿の“スカート男子”も悪くはないだろうとは思うが…。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • サンプル見る限りちゃんとジャケットの前合わせや丈で男女別にデザインされてのがわかる。問題はそこもジェンダーフリーなのかだが。体型差を吸収するにはオーダーメイドしかないか。
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(6件)

ニュース設定