シャルケ、バウム新監督の就任発表…OBナウド氏もコーチとして帰還

0

2020年09月30日 22:49  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真シャルケがバウム新監督(左)やナウド氏(右)を招へい [写真]=Getty Images
シャルケがバウム新監督(左)やナウド氏(右)を招へい [写真]=Getty Images
 シャルケは30日、ドイツ人のマヌエル・バウム氏を新監督に招へいしたことを発表した。契約期間は2022年6月30日までとなる。

 27日、シャルケはデイヴィッド・ワグナー前監督の解任を発表。同クラブは昨季も含めて、現在リーグ戦で18試合連続未勝利が続いている。今季も開幕節バイエルン戦で0−8の大敗を喫し、第2節でもブレーメンに1−3で敗戦。ついに監督交代へと踏み切った。

 シャルケを新たに率いるバウム氏は、2014年にウンターハヒンクで監督キャリアをスタート。その後はアウクスブルクへと移り、下部組織のマネージャー長などを経て、2016年12月から2019年4月にかけてはアウクスブルクのトップチームで監督も務めていた。昨シーズンはU−20ドイツ代表を率い、今夏からはU−18ドイツ代表を指揮していた。

 また、シャルケは元ブラジル代表DFナウド氏がコーチングスタッフの1人になることも併せて発表している。現在38歳のナウド氏は、ブレーメンやヴォルフスブルクなどを経て、2016年夏から2年半シャルケでプレー。公式戦80試合に出場していた。
    ニュース設定