「おもいっきり楽しみます!」香取慎吾、5年ぶり民放ドラマに反響「待ってました」「泣いた」

2

2020年10月01日 11:02  ORICON NEWS

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真香取慎吾 photo:田中達晃/Pash (C)ORICON NewS inc.
香取慎吾 photo:田中達晃/Pash (C)ORICON NewS inc.
 元SMAPの香取慎吾が1日、自身のインスタグラムを更新。主演を務める来年1月クールに放送予定のテレビ東京系ドラマ『アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜』(毎週月曜 後10:00)への想いを語った。

【写真】「僕を必要としてくれた…」想いを語る“モノクロ”香取慎吾

 香取は「テレビの連続ドラマをやらせて頂ける事になりました。5年ぶりの民放ドラマ 33年ぶりの #テレビ東京 でのドラマです」と報告。「僕を必要としてくれたスタッフの皆さんと共に テレビの前の視聴者の皆さんに最高のエンターテインメントをお届けできるように おもいっきり楽しみます!」と意気込みを語り、「感謝! ありがとうございます」と感謝を伝えた。

 同ドラマは、『バイプレイヤーズ』シリーズや今夏に放送された『40万キロかなたの恋』など、挑戦的なオリジナル作品を連発する濱谷晃一プロデューサーのオリジナル企画。SNS上の誹謗中傷問題に焦点を当てた、全く新しいサスペンスドラマで、香取はワケありの捜査官を演じる。

 物語の舞台は、この社会問題に対応するため、警視庁に新設された“指殺人対策室”。香取演じる主人公・万丞渉(ばんじょう・わたる)は、ある事件をきっかけに捜査一課の第一線から外された一匹狼ながらも、クセの強いメンバーとともに指殺人に苦しむ人々の事件を解決に導いていく。顔の見えない犯罪者=アノニマスを捜査し見つけ出す。

 この投稿にファンから「慎吾ちゃんおめでとう ドラマ待ってました」「もう嬉しくて電車で泣いた」「来年の楽しみができたよ 頑張ってね〜」「こんな日がくるの待ってました」などの声が寄せられている。
    ニュース設定