香取慎吾、「アノニマス」で5年ぶりの地上波連ドラ主演 ファンは歓喜「嬉しくて電車で泣いた」「待ってました」

0

2020年10月01日 13:00  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真「アノニマス」で主演することを報告した香取さん(画像は香取慎吾Instagramから)
「アノニマス」で主演することを報告した香取さん(画像は香取慎吾Instagramから)

 俳優の香取慎吾さんが10月1日、2021年1月スタートのドラマ「アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜」(テレビ東京系)で主演することを報告。民法ドラマは約5年ぶりの出演ということもあり、ファンからは「嬉しくて嬉しくて朝からジャンプして喜んじゃったよ!!」と歓喜する声が寄せられています。



【画像】アノニマスでの香取さん



 「テレビの連続ドラマをやらせて頂ける事になりました」と報告し、「アノニマス」の雰囲気を想像して加工したというモノクロの凛々しいソロショットを投稿した香取さん。民法ドラマに出演するのはSMAP解散後初で、テレビ東京のドラマに出演するのはドラマ「あぶない少年III」以来33年ぶりだともコメント。「僕を必要としてくれたスタッフの皆さんと共にテレビの前の視聴者の皆さんに最高のエンターテインメントをお届けできるようにおもいっきり楽しみます! 感謝! ありがとうございます」と、喜びをあらわにしています。



 「アノニマス」で香取さんが演じるのは、昨今社会問題となっているインターネット上の誹謗(ひぼう)中傷や炎上に立ち向かう捜査官・万丞渉(ばんじょう・わたる)役。TwitterやInstagramを始めて3年が経過したという香取さんは、「僕はSNSに助けられています。応援してくれているみなさんの言葉に、いつも笑顔をもらっています。でも、始める前に思っていたSNSへの怖さも忘れてはいません」と心の内を明かし、「SNSの闇だけではなく、その先の光も描いてくれたらと思っています」という願いも語っていました。



 ファンからは「こんな日がくるの待ってました。嬉しいよぅ〜!」「もう嬉しくて電車で泣いた」と感極まる声とともに、「慎吾ちゃんを必要としている人は日本中にたくさんいますよ」と思いを伝えるコメントも届いています。


    ニュース設定