劇団ひとり、コロナ禍で新番組スタート「挑戦することを頼もしく思う」

0

2020年10月01日 13:10  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真読売テレビ・日本テレビ系バラエティー番組『プラチナイト「任意同行」願えますか?』に出演する(左から)劇団ひとり、ファーストサマーウイカ、DJ松永
読売テレビ・日本テレビ系バラエティー番組『プラチナイト「任意同行」願えますか?』に出演する(左から)劇団ひとり、ファーストサマーウイカ、DJ松永
 お笑い芸人の劇団ひとり、タレントのファーストサマーウイカ、Creepy NutsのDJ松永が出演する読売テレビ・日本テレビ系バラエティー番組『プラチナイト「任意同行」願えますか?』(毎週木曜 後11:59)が10月1日、スタートする。このほど、都内スタジオで収録を行った3人は、インタビューに応じ、新番組への思いを語った。

【番組カット】爆笑する3人!収録の模様

 番組では「おもしろそう! でも実態はよくわからない」人々から集めたアンケートを基に、妄想全開で言いたい放題。MC3人が、好き勝手にプロファイリングしながら「スルーできない!」と思った人を自由にキャスティング。選んだ人をスタジオに呼び出して深掘りをしていくという、新しい形の番組となっている。3月に特番として放送され、大反響を受けて早くもレギュラー化にいたった。

 コロナ禍のなか、無事にひとりは「こういった大変な状況下、新番組が立ち上がるとは思っていなかった。現状維持で精一杯というなか、新しいことに挑戦することを頼もしく思います」と感慨深げ。感染予防対策を徹底して収録されたが「コロナ対策が気になることはないと思います」と胸を張った。

 ウイカは「変わった職業の方から、周りにいるけど深く話したことのないような方のプレイベートだったり、その人の人生を見ることができる。もうバラエティーでなく、ドキュメンタリー番組だと思ってます」とアピール。「地上波の番組でレギュラーを持つのが初めて」と話した松永は「未だになんで俺に声がかかってきたのか分からない」「お二人の足を引っ張らないよう付いてくことに精一杯です」と初々しく意気込んだ。

 また、同番組は放送前から「全10回の1クール」と期間が決まっている。ひとりは「『ゴッドタン』という番組を10数年やっているのですが、それも特番をやって、お試しレギュラーをやって、それが今も続いてる。そうなれたらいいな」。“長寿化”の秘訣を問われると「僕らが頑張るのは当然だけど、たかが知れている。番組のスターを見つけること! 令和の『スター誕生』を目指します!」と力強く語っていた。
    ニュース設定