KDDIの「UQ mobile」事業承継が完了 「マルチブランドで機動的なサービスを」

0

2020年10月01日 17:42  ITmedia Mobile

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia Mobile

写真KDDIの告知
KDDIの告知

 KDDIが10月1日、UQコミュニケーションズの「UQ mobile」事業承継が完了したことを発表した。



【その他の画像】



 同社は「高品質なネットワークを通じて、『au』に加え、シンプルでお手頃価格の『UQ mobile』のマルチブランドで市場環境やお客さまニーズに即した機動的なサービスの提供を加速させていく」としている。



 UQ WiMAX事業は、引き続きUQコミュニケーションズが運営していく。



 KDDIと沖縄セルラー電話は10月1日から、UQ mobileからauへの移行に伴う手数料や契約解除料を免除し、月額料金を12カ月間割り引くプログラムを提供している。またauの直営店でUQ mobileの取り扱いも同日に開始した。



 UQ mobileは、2014年11月にKDDI子会社の「KDDIバリューイネイブラー(KVE)」と沖縄セルラー電話子会社の「沖縄バリューイネイブラー」(現・UQモバイル沖縄)がスタートしたMVNOサービス。サービス開始後、2015年10月UQブランドの供与元であるUQコミュニケーションズがKVEを吸収合併した。


    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定