セブンイレブン、最高標高2000m最上級グレード豆限定のコーヒーが112円

2

2020年10月02日 05:31  しらべぇ

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(©ニュースサイトしらべぇ)
(©ニュースサイトしらべぇ)

株式会社セブン‐イレブン・ジャパン は、新商品「セブンカフェ グアテマラブレンド」を、全国のセブン‐イレブン店舗20,980店(2020年8月末現在) にて、10月6日(火)より期間限定で発売する。

■グアテマラ産の豆を使用

同商品は、甘い香りと上品な酸味が特長であるグアテマラ産の豆を使用。

最も煎り具合の深いイタリアンローストでじっくりと焙煎することにより、力強いコクを実現しながら、時間をかけて優しく丁寧に抽出することで、まろやかで雑味のない味わいに仕上がっている。

価格は、レギュラーサイズが112円(税抜き)、ラージサイズが158円(税抜き)だ。

関連記事:ダイソーで超入手困難な人気商品 コーヒーミル&プレスがスゴすぎた

■最高標高2,000mに達するエリアの豆に限定

また、コーヒー豆は、標高が高い産地の豆ほど、より甘味が感じられると言われており、グアテマラ産のコーヒー豆は標高1,300m以上の高地で生産したものが最上級グレード豆とされている。

「セブンカフェ グアテマラブレンド」では今回、そのグアテマラ産のコーヒー豆の中でも、最高標高が2,000mに達するエリアの豆のみに限定。深煎りでも甘く広がる香りが特徴なのである。

■コンビニのドリップコーヒーをよく飲む?

コンビニのコーヒーを日頃から飲む人にとっては、ぜひ一度試してみたい今回の新商品。ちなみに、しらべぇ編集部が全国の10代〜60代男女2,168名を対象に調査を実施したところ、全体の20.9%が「コンビニのドリップコーヒーをよく飲む」と回答している。

最高標高が2,000mに達するエリアのグアテマラ産の豆のみに限定されたコーヒーの味は、果たしていかようなものなのか…。発売日が待たれる。

・合わせて読みたい→自転車でコーヒーを持ち帰るには… 溢さず氷も溶かさない最強の方法

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年7月3日〜2020年7月7日
対象:全国10代〜60代の男女2,168名(有効回答数)

    ニュース設定