ミニストップ、会計が楽しくなる期間限定の試みに反響 「笑ってしまう」

0

2020年10月02日 06:21  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(©ニュースサイトしらべぇ)
(©ニュースサイトしらべぇ)

コンビニエンスストア『ミニストップ』が30日、公式ツイッターを更新。期間・店舗限定でレジにマンガカーテンを設置したと報告し、反響を呼んでいる。

■ユーモアあふれるセンス

ミニストップは「お客さまとどうしても距離が遠くなってしまう気がしたから」として、レジにマンガカーテンを設置したと報告。

添えられた写真には、吹き出しの中に「声が聞こえづらいですがご了承ください」とセリフが書かれたものや、「※怒涛のレジ打ち」「ドドドドドド」など、ユーモアあふれるものまで。

こちらのカーテンは、東京都の新川一丁目店に期間限定で設置されているとのこと。

💬マンガカーテンつくってみたミミ〜💬お客さまとどうしても距離が遠くなってしまう気がしたから、ちょっとでも楽しくなればと思ってビニールカーテンを期間限定で改造してみたよ。東京の新川一丁目店が近くの人は行ってみてミミ★ pic.twitter.com/qMwync8MkA

— ミニストップ公式アカウント (@ministop_fan) October 1, 2020

関連記事:無印良品のお菓子量り売りに行くと… 「お会計システム」に感動する

■店舗の拡大を希望する人も

お会計中のほんのひとときを楽しく過ごせるような仕組みは好評なようで、リプライ欄には「これ楽しいですね」「良いと思います!」「レジの最中読んで笑ってしまう」などのコメントが。

なかには「他の店舗も別バージョンでやってほしい」と、設置する店舗の拡大を期待する声も見られた。

■職場でコロナ対策できてる?

新型コロナウイルス感染防止策をしながらも、「ちょっとでも楽しくなれば」と設置された漫画カーテン。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の10〜60代の有職者987名を対象に調査を実施したところ、全体の47.2%が「職場はコロナ対策をしっかりやっていると思う」と回答している。

主にレジや窓口対応をする場所で設置されているビニールカーテン。こうした工夫が日常のちょっとした癒やしにつながることだろう。

・合わせて読みたい→ディズニーショップ、売り場に意外な変化が 「ドラッグストアより在庫ある…」

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年7月3日〜2020年7月7日
対象:全国10代〜60代の有職者987名 (有効回答数)

    ニュース設定