浜田雅功、『ダウンタウンDX』ゲストに本気の注意 謝罪する事態に

0

2020年10月02日 08:01  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(©ニュースサイトしらべぇ)
(©ニュースサイトしらべぇ)

1日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)では、MC・浜田雅功がゲストに本気で説教をする一幕が見られ、視聴者のあいだで話題になっている。

■頭を深く下げて謝罪

2時間SPとなった今回放送では、「僕たち売れさせて頂いてます芸人!」と題し、2020年にテレビで引っ張りだことなっている第7世代などの人気芸人が集結。

そうした中で、アインシュタイン・稲田直樹がやらかしてしまう。ひとつのトークテーマに区切りをつけるように浜田が台本を整え、「(次に)行きましょう!」と発した瞬間、先ほどの話題を引きずるようにコメント。

すぐに浜田は「ん?」と眉間に皺を寄せると、「タイミングちゅうのがあるやんか。早いとこ入ってこないと、俺も切ったみたいに思われるから」と本気の注意。

そのうえで「(言いかけた言葉について)なに? 言うて?」と振ると、稲田は呆然とした表情で「もういいです…」と肩を落とす。立ち上がり、「皆さんすいませんでした」とスタジオメンバーに深く頭を下げていた。

関連記事:ダウンタウン・松本、EXITからコンビ仲を追求され… 「熟年解散ありますよ」

■その後も二人の相性は…

MCの進行を妨げるという大失態をおかしてしまった稲田。その後も二人の相性は悪く、稲田がパンサー・向井慧の髪型をイジる場面では「なんやあの言い方。腹立つ…」と吐き捨てるように言われたり、全く似てないモノマネを披露して睨まれたりと、散々な結果に。

しかしどの場面においても、しっかりと笑いは生まれ、相方の河井ゆずるを始め周囲の芸人が稲田にツッコミを入れ、場は大盛り上がりとなっていた。

■説教に「爽快でした」の声

とはいえ、最初に怒られた際などには眼鏡を外し、真剣に落ち込んでいる様子を見せた稲田。ネット上には「頑張れ稲ちゃん」と相次ぐ応援コメントが。

また、絶妙なタイミングで説教をする浜田の手腕には「さすがのキレ味」「見てて爽快でした」といった称賛の声が並んでいた。

■空気は読まないといけない?

コメントの間合いについて、本気で叱られてしまった稲田。MCの進行を妨げる事態を招いたことは、本人としても反省してしまう事項かもしれない。

しらべぇ編集部が全国20代〜60代の男女1,342名を対象に調査を実施したところ、全体の74.4%が「空気は読まなければいけないと思う」と回答。とくに女性に、その傾向が顕著に表れた。

バラエティ番組で見られるようなテンポの早い会話に入っていくことは、たとえプロであっても簡単ではないのかもしれない。とくにMCがダウンタウンとあれば、緊張してしまうのも無理はないだろう。

・合わせて読みたい→ダウンタウン松本、人気の『はぁって言うゲーム』に怒り 「完全にパクリ」

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年6月2日〜2017年6月5日
対象:全国20代〜60代の男女1,342名 (有効回答数)

    ニュース設定