毎日一生懸命に働く女性をそっと励ます ジェーン・スーお悩み相談本、発売決定

1

2020年10月06日 12:01  リアルサウンド

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真写真

 女性ファッション誌『Oggi』で連載されたジェーン・スーによる人気コラム「おんなの動物園」を再編集して『女のお悩み動物園』として単行本化。11月6日に、小学館より発売される。


 毎日一生懸命働きながら、様々な葛藤と向き合っている世の女性たちに向けた1冊。真面目に生きていれば悩んで当然。自分のこと、家族のこと、友人との関係、仕事に恋愛、将来のこと……。ひと言で「悩みごと」と言っても、人はそれぞれ、悩みも千差万別。


 本書では、20〜40代の女性読者から寄せられた相談事の内容を、「仕事」や「恋愛」などのカテゴリーで分類するのではなく、悩んでいる人の特徴と傾向を16種類の動物になぞらえて分類。たとえば、王子様の登場をのんびり待つラクダさんは、粘り強く頑張る働き者。ガーガー騒ぎ立てるアヒルさんは、実は自分にまったく自信がなくて悪あがきばかり……。


 16種類の動物の生態・特徴・弱点を明らかにした上で、タイプ別に悩みごとへの向き合い方や解決方法をアドバイスする。「こういうところ、私にもあるな」と感じた動物さんのお悩みは、きっとあなたの悩みを解決するヒントになるのでは。読むだけで肯定され、自信が湧き、元気になる一冊となっている。


[お悩みを抱えたあなたは、どのタイプ?]


●王子様の登場を待ちわびるラクダさん
仕事はコツコツていねい。行動よりも妄想しがち


●ガーガー騒いで醜くなった残念なアヒルさん
女子としての自信がない。不安から相手に尽くしがち


●人を信用しすぎてしまう不用心なヒツジさん
だれかれ構わず信用する。秘密を黙っていられない


●冷静に状況を見極めるフクロウさん
冷静に人との距離を測る。第三者の視点で物事を見る


●親離れできない世間知らずのカンガルーさん
自分の判断に自信がない。何事もまず母親に相談する


●立派な爪をずっと隠したままのタカさん
謙虚さを美徳としている。チャンスをみすみす逃しがち


●忠犬ハチ公のようにご主人を待つイヌさん
頑張り屋さんで素直。勝手に主従関係を結んでしまう


●環境の変化にスルリと慣れるヒョウさん
環境の変化に柔軟に対応。流動的なことにワクワクする


●理解を超えた人を叩きのめすヤマアラシさん
正論を心から愛している。考えの違いを認めず抗議する


●意思表示が怖くて声を上げないウサギさん
自分に才能がないと思い込む。自己肯定感が著しく低い


●自立心旺盛で人たらしなネコさん
自立心旺盛で自分の判断で動く。他人に振り回されない


●みんなの陽だまり、穏やかなカピパラさん
物事を正悪で判断しない。ただただ、そこにいる


●期待に応えたくて弱音を吐けないトラさん
責任感が強く体力に自信あり。キャパ以上に働きがち


●野心とポテンシャルを秘めたユニコーンさん
叶えたい夢がたくさんある。内なる声を無視できない


●立場の違いでぶつかるトリさん
愚痴を吐き出す場所が少ない。「女の敵は女」幻想に悩む


●美しくしなやかに群れるイルカさん
しなやかに群れをなす。必要な情報を一瞬で共有する


ジェーン・スー コメント

悩んでいる人をあえて動物に擬態させたのは、客観的になるお手伝いができるかもしれないと思ったから。悩みごとがあるのは成長する伸びしろがある証拠だと言い聞かせ、なんとか今日を明日につないでいきましょう。


■ジェーン・スープロフィール
東京生まれ、東京育ちの日本人。コラムニスト・ラジオパーソナリティ・作詞家。現在、TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」(月〜木11:00〜)のパーソナリティをつとめる。


■書籍情報
『女のお悩み動物園』
著者:ジェーン・スー 
発行:小学館
定価:本体1,500円+税
発売日:2020年11月6日(予定)
https://www.shogakukan.co.jp/books/09342618


    前日のランキングへ

    ニュース設定