過酷な夏ダメージを受けた肌に!お悩み別・秋のスキンケア

2

2020年10月08日 21:30  つやプラ

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

つやプラ

写真40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン
40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン

やっと過ごしやすい気温になった頃に肌を見て愕然とすることはありませんか? 夏の間に受けたダメージが、肌に現れてくるのがこの時期です。

そんな肌のケアに大切なことは、それぞれの悩みに合わせた的確なスキンケアを選ぶことです。

美容エディター&ライターの筆者が、夏のダメージを受けた40代以降の女性におすすめのスキンケアを悩み別にご紹介します

■今年の夏は肌にとって過去にない過酷さ

2020年の8月は猛暑日が観測史上最多となり、各地で「最高気温」が更新されるほど過酷な夏でした。そのうえ外出時にはマスクを着用しなければならなかったので、マスクによるこすれや汗、皮脂など、肌には今までにない負担がかかっていたことでしょう。

また、テレワークが増えて通勤時間が減ったり、例年のようにキャンプやフェスなどのアウトドアイベントが減るなど外で過ごす時間は少なかったかもしれませんが、灼熱の紫外線の影響もゼロではありません。

そんな環境でダメージを受けた肌をできるだけすみやかに落ち着かせたいところです。

■的を外さないスキンケアを選ぶ

毛穴の開きやシミが濃くなったといったように見た目にもはっきりとダメージが確認できているのなら、それぞれの状態に合わせたスキンケアを選びましょう。肌悩みに的外れなケアを続けていると、悩みが改善しないだけではなく、症状を加速させてしまう可能性もあります。

また、秋冬に向けて空気はどんどん乾燥していきます。そこまで具体的には肌の衰えを感じていない人でも、角質ケアをやり過ぎて肌の角層を薄くしたり、強いクレンジングで乾燥を助長しないよう注意して保湿に重点をおいたスキンケアをしていきましょう

筆者も愛用している、肌悩みに合わせたおすすめのスキンケアをセットでご紹介します。

■毛穴がたるみきって目立つ方に

毛穴の開きが目立つ人は、詰まった皮脂をとるケアだけをするのではなく、抗酸化力が高く引き締めに特化した美容液や、皮脂分泌を抑制したりターンオーバーを促進しコラーゲン生成にも関わる「ビタミンC」を配合したスキンケアも活用しましょう。

アスタリフト スパークル タイト セラム/富士フィルム

アスタリフト スパークル タイト セラム/富士フィルム

「毛穴とつながっている”立毛筋”という小さな筋肉が衰えると、毛穴が開いたり肌全体がたるむ」という事実を解明した新感覚の美容液です。

立毛筋の筋力低下の原因と考えられる「ストレスファイバー」の蓄積に働きかけるために胡椒由来の成分「テトラヒドロピペリン」に着目し、独自技術でナノ化して採用しています。毛穴の奥まで浸透し、毛穴の開きに働きかけてくれます。

他にも「ナノアスタキサンチン」「ナノリコピン」「3種のコラーゲン」「ビタミンC」「ビタミンE」といった美容成分が贅沢に配合されているので、毛穴の開きや全体のたるみ、シワと悩みが複合的になってくるつやプラ世代にぴったりです。

肌に乗せるとパチパチッとはじけるような感覚のある新鮮な泡状で、夜塗って寝ると翌朝には肌がギュギュッと締まったような印象になります。肉眼でも毛穴の開きが目立たたなくなっているのがわかりました。(50g 税抜価格4,000円 富士フィルム)

VC100エッセンスローションEX/ドクターシーラボ

VC100エッセンスローションEX/ドクターシーラボ

人気の”ビタミンC配合シリーズ”が2020年の5月にパワーアップして発売されました。そのなかの化粧水は、「化粧水なのに保湿力が美容液並み」と大好評です。

シリーズに共通して配合されている「高浸透ビタミンC(APPS)」は、従来の水溶性ビタミンC誘導体に油溶性ビタミンC誘導体の機能をプラスして、浸透力を従来の物より格段に高めた理想的な成分です。

また、細胞やコラーゲンの生成に欠かせない「ナイアシンアミド(ビタミンB3の一種)」も配合されているで、たるみ毛穴や小ジワなどの初期老化の悩みにもアプローチします。

浸透が速く、使い続けていると手触りがもちもちとしたように感じます。無香料・無着色・無鉱物油・パラベンフリー・アルコール無添加となっており、柑橘系の精油の香りがさわやかで毎日使うのが楽しみになる化粧水です。(150ml 税抜価格4,700円 ドクターシーラボ)

■くすんでいる・シミが目立つと感じる方に

「日焼け止めを使っていたけれど、なんとなく全体に肌色がくすんでいる」「見たことのない位置にシミができた」「シミの色が前より濃くなっている」という人は、やさしく角質をオフできる洗顔料や、美白有効成分のなかでも強力な”ハイドロキノン”配合の美白化粧品を集中的に使いましょう。

ON&DO パウダーウォッシュ/MTG

ON&DO パウダーウォッシュ/MTG

肌温度に着目し、気温の変化やストレスに対して柔軟に適応する肌を目指す新シリーズです。パウダー状の酵素洗顔料は酸化した皮脂や古い角質をやさしく落とすので、顔全体のくすみや紫外線によるダメージが気になる人に特におすすめです。

シリーズの共通成分である五島椿花の酵母を発酵させた独自成分「温酵母」と、天然洗浄成分”サポニン”を多く含む「椿果皮のパウダー」、汚れや古い角質へ高い吸着効果を発揮する「椿炭パウダー」などが配合されているで、泡立てて洗うだけでクリアな肌色に導いてくれます

肌に負担がかかりにくい泡なので、あまり頻繁には角質ケアをしない筆者も愛用しています。(40g 税抜価格3,500円 MTG)

ラグジュアリーホワイト ザ・クリーム/アンプルール

ラグジュアリーホワイト ザ・クリーム/アンプルール

皮膚科医開発で、白肌にこだわる人に圧倒的支持を得ている美白ラインの最高級クリームです。

一般的な美白成分に比べ、メラニン抑制力が約100倍ともいわれるハイドロキノンを安心して使えるよう開発された「新安定型ハイドロキノン」が贅沢に配合され、さらに独自開発のメラニンコントロール成分「ハイブリッドペプチドホワイト」も配合。

メラニンを「作らせない」「表面化させない」、メラニンの塊の「分解力を高める」「蓄積させない」という4ステップで、シミやくすみに働きかけます。他にも、「真珠エキス」や「アナツバメ巣エキス」など、エイジングが気になりだすつやプラ世代に嬉しい成分が多数配合されています

筆者は手の甲にあった頑固なシミに塗り続けていたところ、シミ部分が分かれて小さくなり肉眼では確認しづらくなりました。残っている部分の色も薄くなっています。真剣なシミ対策をしたい人におすすめです。(50g 税抜価格30,000円 アンプルール)

■汗や皮脂、マスク着用で肌がゆらいでる方に

マスクのこすれによる刺激や、マスク内で汗や皮脂がたまるなどの肌にとって過酷な環境が続いた結果、いつも以上に肌荒れを起こしたという声が増えています。また、夏から秋への季節の変わり目による影響で、肌がゆらいで不安定になっている場合もあります。

そんな時は、物理的な刺激となるスクラブなどはさけましょう。うるおいをとりすぎないクリームやミルクタイプのクレンジングや、肌のうるおいバランスを整えるアイテムを活用してみましょう。

ナイトクレンジング/ジェノマー

ナイトクレンジング/ジェノマー

エイジングケアを研究してきた”ドクターシーラボ”の最上級ブランド。皮膚の専門家が開発したエイジングケアに特化したシリーズのクレンジングクリームです。

なめらかで濃厚なクリームがメイクにしっかりからみ、皮脂汚れと一緒に浮き上がらせてしっかりオフしてくれます。「サフラワー油」「シソ種子油」「ザクロ種子油」「月見草油」など10種の和漢植物オイルが配合され、洗い流したあとの肌はつっぱらずにしなやかな感触になります

メイクとよくなじみ乾燥しにくいので、筆者も毎日愛用しています。(110g 税抜価格4,500円 ジェノマー)

アユーラ バランシングプライマーα EX機EX供織▲罅璽

アユーラ バランシングプライマーα EXⅠ、EXⅡ/アユーラ

気温や湿度だけではなく、体調や心理状態などの要因によって日々起こっている「肌のゆらぎ」を調整するアイテムとして、長年人気の化粧液の進化したバージョンです。ストレスの影響でゆらいだ肌が本来のうるおいを生み出せない状態になっている点に着目し、従来の機能に自らうるおう力を高める機能を追加しました。

普通肌用は4種類ありますが、なかでも40代以降の女性には「EX」とついたバージョンがおすすめです。「うるおいの通り道を増やす」「肌状態に合わせて水分と皮脂のバランスを最適に整える」「自らうるおう力を高める」といった働きに加え、”ビルベリー葉エキス”などの成分によってハリや弾力のある肌に導いてくれます。

「I」はゆるいエッセンスミルクタイプで、「供廚諒はコクのあるミルクタイプです。

これ1本でケアが完了する化粧液なので、時短にもなります。筆者は朝のスキンケアに愛用していますが、1日中肌の調子よく過ごせています。「ローズマリー」「ベルガモット」「ゼラニウム」「パルマローザ」「ネロリ」のフレッシュなハーブの香りにも癒されます。(各100ml 税抜価格6,000円 レフィル税抜価格5,700円 アユーラ)

適材適所のスキンケアで、夏のダメージを早めに回復してあげてください。

(美容エディター&ライター 斎藤 真知子)

動画・画像が表示されない場合はこちら

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定