JR西日本「WEST EXPRESS 銀河」12月から山陽方面へ、運行詳細発表

2

2020年10月09日 20:12  マイナビニュース

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
JR西日本は9日、新たな長距離列車「WEST EXPRESS 銀河」の山陽方面への運行概要を発表した。「WEST EXPRESS 銀河」は9月11日から山陰方面(京都・大阪〜出雲市間)で運行を開始しており、12月12日から山陽方面への運行を予定している。

「WEST EXPRESS 銀河」の山陽方面への運転日は、下り列車が12月12・15・19・22日、1月9・12・16・19・23・26・30日、2月6・9・13・16・20・23・27日、3月2・6・9日。上り列車が12月13・17・20・24日、2021年1月10・14・17・21・24・28・31日、2月7・11・14・18・21・25・28日、3月4・7・11日となる。

下り列車は大阪駅、三ノ宮駅、神戸駅、西明石駅、姫路駅、岡山駅、倉敷駅、福山駅、三原駅、西条駅、広島駅、宮島口駅、岩国駅、徳山駅、新山口駅、新下関駅、下関駅に停車は。上り列車は下関駅、新下関駅、新山口駅、防府駅、徳山駅、柳井駅、岩国駅、宮島口駅、広島駅、西条駅、三原駅、福山駅、倉敷駅、岡山駅、姫路駅、西明石駅、神戸駅、三ノ宮駅、大阪駅に停車する。

運転時刻は、下り列車が大阪駅7時19分発・下関駅19時45分着、上り列車が下関駅10時38分発・大阪駅22時2分着。下り・上りともに昼行特急列車として運行される。なお、途中停車駅(下りは福山駅、上りは柳井駅と倉敷駅)において、特産品の販売や出迎えなど実施するほか、一部区間において車内で特産品の販売も実施する。

販売は日本旅行が企画・実施する旅行商品限定であり、詳細情報は「WEST EXPRESS 銀河」特設サイトからリンクする日本旅行の専用ホームページにて、10月21日以降に告知されるとのこと。(木下健児)

    ランキングトレンド

    前日のランキングへ

    ニュース設定