松潤がゴールインできない理由、薬丸裕英『バイキング』で物議、安室奈美恵復活へ?…週末芸能ニュース雑話

0

2020年10月10日 17:02  日刊サイゾー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊サイゾー

写真石原さとみ
石原さとみ

記者I 先週1日に結婚した石原さとみですが、今週の週刊文春(文藝春秋)がお相手の“一般男性”のお勤め先が“GS”こと外資系金融機関のゴールドマン・サックスだったと記事を出して話題になりました(参照記事)。

デスクH 詳報が出たあとに散々言われていたけど、果たしてGS社員は一般男性なのかという問題が噴出したね(苦笑)。今回の場合、「芸能界にかかわる仕事をしていない」という意味では一般男性だけど、「世間の中での普通」という意味での一般とは収入的にちょっと意味合いが異なるよね。さらに、同じく創価学会員と噂される井上真央と嵐の松本潤の関係はどうなんだって話になってくると。

記者I 結婚と入信はまた話が別ですからねぇ……。しかし、10年以上も交際しているんだから、いつゴールインしてもおかしくない。いっそ、結婚できない理由があるのではと邪推してしまいますね。

デスクH 言わんとしたいことはわかる。けど、信仰の自由っていう立派な建前もあるからなんとも言いづらい(笑)。

記者I 話を変えましょう。と言っても、またしてもジャニーズの話題ですが……。元関西ジャニーズJr.所属で、現在は関西ジャニーズに振付師として再雇用されたスタッフの林真鳥なる人物がおりまして、SNSアカウントで彼女との匂わせ投稿を行った上で最終的に交際をオープンにしたのですが大炎上。さらに林に物品をたかられたといった暴露などが行われ、歯止めがきかない状況になっています(参照記事)。

デスクH もう芸能人じゃないから別に匂わせたっていいじゃんって思ったけど、自分のデザインした愚にもつかないアイテムをネットで販売しようとしていて、本人も半分芸能人気取りなのね(苦笑)。さらに関西ジャニーズの人気グループにまで類焼が及んでいるから、普通の会社だったらクビになるけどなぁ。

記者I ジャニーズJr.はたかりグセがついてるって話もありますが、若いタレントやモデルは芸人と違ってバイトもしづらいですからね。手っ取り早く金を手に入れるために、ホスト紛いやパパ活女子のようになっていくというパターンは往往にしてあるようです。

デスクH だから、お金の稼ぎ方がわからないまま辞めて困る元タレントもすっごい多いんだよね。最近も元ジャニーズJr.の男性が強盗で逮捕されたこともあったし。ジャニーズみたいに子どもの頃から人生を預かるなら、事務所も人間教育ってところも考えないといかんよなぁ。

記者I 去るものには圧力を、ダメになったアイドルを切り捨てるといった態度を示してきたジャニーズですからね。そこらへんを改善できるかはやはり滝沢秀明副社長次第でしょうか。そんなタッキー副社長がプロデュースしているSnow Manの2ndシングル「KISSIN’ MY LIPS / Stories」は80万枚を売り上げ、かなり好調の様子です(参照記事)。

デスクH SixTONESやKing & Princeにもかなり差をつけているんだってね。未成年飲酒で活動自粛をしていた岩本照も戻ってきたようだし、勢いをつけたいところだけどライブは難しいから、さてどうするか。あとはメンバーの認知度をあげるための露出を上手に行えるかって気はするなぁ。

記者I 実は大河ドラマ出演が内定しているメンバーがいるらしいですよ。そろそろ発表があるかも。

デスクH へ〜! NHKへの貢献は『紅白歌合戦』出場にもかかわってくるし、今後さらにジャニーズ内のタレントパワーバランスも変わってくるかもな……。

記者I 元ジャニーズといっても今の若い方には分からないでしょうが、元ジャニーズで一番安定して売れているのって薬丸裕英かもしれないですね。『バイキングMORE』での発言が30分後にはネットニュースになるくらいですから(参照記事)。

デスクH そうかもね。麻生副総理に対する「何様」発言みたいに時々炎上することもあるけど、なんだかんだで番組レギュラーは途切れないし。言っていることがずっとトンチンカンなのは玉に瑕だけど(苦笑)。あそこまで自信を持って言い切れるのがすごいことなんだよ、きっと。

記者I 『バイキングMORE』は心配されていた視聴率も初日の放送では同時間帯でトップの6.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と上々の滑り出しだったそうですよ。同じフジテレビで福士蒼汰が主演する連続ドラマ『DIVER−特殊潜入班−』第3話で5.8%ですからね。

デスクH 『DIVER−特殊潜入班−』、たまたま見ていたらゲストに元NGT48の山口真帆が出ていたんだけど、まさに大根役者だったよ(参照記事)。女優を目指して研音に所属したんだし、演技がうまい先輩方もいるんだからしっかり勉強すればいいのに(苦笑)。

記者I 48グループのライバルである坂道シリーズでこの度、改名の憂き目にあった櫻坂46は欅坂時代から続くテレビ東京の番組が継続となったそうで(参照記事)。MCのハライチ澤部佑と土田晃之も続投となったそうですが、「土田の降板」を望む声も多かったのだとか。

デスクH 土田はすっかり不機嫌なご意見番的な立ち位置に収まっちゃったからね。スキャンダルやいじめ問題などで雰囲気がよどんでいた元欅坂時代を土田が担当してきたわけだから、もうちょっと明るいMCに変更してもよかったかもしれないね。

記者I まだまだ48グループに所属している柏木由紀は、自身のYouTubeチャンネルでYouTuberコンビのヴァンゆんとコラボ。その際に昨年6月に芸能界を引退した渡辺麻友のヘビーローテーションの衣装をゆんが着用。まゆゆファンからかなり喜ばれたそうです(参照記事)。

デスクH わ、割とどうでもいい……。けど、柏木由紀のYouTubeチャンネルの動画再生数を見ると100万回以上再生されている動画も結構あるね。やっぱ知名度をもってYouTubeに参入して息の長いコンテンツでコツコツ稼ぐのは大正解だよなぁ。

記者I YouTuber関連でもうひとつ。豊胸手術を隠してバストアップブラを販売していたとして炎上したてんちむですが、返金対応を自腹で行っているため破産しそうで高級タワマンからワンルームに引っ越したそうです(参照記事)。

デスクH この前、Uber Eats配達員のバイトを始めたとかでまたまた炎上していたね。たしかにヴィトンにバレンシアガを装備した配達員から牛丼は受け取りたくないなぁ(苦笑)。情緒がおかしくなりそう。とはいえ、これで速攻働かなくなったら本当のクズだけど。

記者I 最後に、どこからともなく安室奈美恵が来年復活するのではという噂が流れてきていますがいかがでしょう(参照記事)。

デスクH 安室奈美恵が五輪に合わせて復活したところで、あんまり海外ウケはしなさそうだけどなぁ。けど、国内においての費用対効果はものすごいから、浜崎あゆみや華原朋美が泣いて謝るほど活躍してほしいもんですね。

    ニュース設定