吉田明世アナが第2子妊娠を報告 稲垣吾郎ファンから「無理せず吾郎店長に甘えて」温かい声も

1

2020年10月12日 17:02  Techinsight Japan

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真『THE TRAD』の“専属店員”吉田明世と月・火曜日“店長”の稲垣吾郎(画像は『吉田明世 2019年12月30日付Instagram「今日も明日も! TOKYO FM THE TRAD開店します」』のスクリーンショット)
『THE TRAD』の“専属店員”吉田明世と月・火曜日“店長”の稲垣吾郎(画像は『吉田明世 2019年12月30日付Instagram「今日も明日も! TOKYO FM THE TRAD開店します」』のスクリーンショット)
元TBS社員でフリーの吉田明世アナが、第2子を妊娠中であることをインスタグラムで報告した。まもなく妊娠後期に入るということで体調も安定しているようだが、このコロナ禍での出産は長女の時とは違う不安や悩みがあるらしい。

【この記事の他の写真を見る】

第1子の長女を妊娠していた初期の頃はTBSの人気番組を多数担当していたが、体調不良が続き生放送の2番組を降板した吉田明世アナ。2018年5月に女児を出産後、2019年1月末をもってTBSを退職した。フリー転身後、最初の地上波レギュラーは『噂の現場急行バラエティー レディース有吉』(フジテレビ系)だったが半年で終了。現在はラジオ番組『THE TRAD』(TOKYO FM)でパーソナリティー・稲垣吾郎(月・火)、ハマ・オカモト(水、木)のアシスタントを担当している。また今年7月には「絵本専門士」の資格を取得したことをSNSで報告していた。絵本専門士とは絵本に関する高度な知識、技能及び感性を備えた絵本の専門家として、地域の幼稚園や学校から図書館、医療機関などで読み聞かせやおはなし会に参加し、絵本の可能性やその活用法を普及させる役割を担っている。


そんな吉田アナが12日、自身のインスタグラムで「私事にて大変恐縮ではございますが、この度新しい命を授かりました」、「まもなく妊娠後期を迎えます」と報告した。長女を妊娠中は複数のレギュラー番組を抱えた中で体調に不安を感じる日々だったことだろうが、今回のコロナ禍では「たったひとりで、あらゆる不安と向き合わなければならない場面が増えた」と最初の妊娠とは全く違う問題に直面していることを綴っている。妊婦同士で顔を合わせて気軽に情報交換をする機会もなく、“新しい妊娠生活様式”を模索しながら孤独を感じているようだ。それでも吉田アナは「不安や心配事は尽きませんが、このような状況でもお腹の中で日々逞しく成長してくれる我が子に、ただただ感謝の気持ちでいっぱい」と明かしており、残りの妊娠生活を前向きに過ごしたいと述べた。

コメント欄には「明世さん、おめでとうございます」とたくさんのお祝いの言葉や、「吾郎ちゃんがボケてくれたり、逆に吉田さんにつっこんだり、2人の掛け合いが大好き。産休&育休をたっぷり取ったら、またTHE TRADに戻って来て下さい」「ゴロー店長も喜んでますね。店員業はしばらくお休みになりますか? また戻って来られるのを楽しみにしています」「無理なさらず吾郎店長に甘えて下さいね!」と稲垣吾郎のファンからの温かい気遣いも見受けられた。

画像は『吉田明世 2019年12月30日付Instagram「今日も明日も! TOKYO FM THE TRAD開店します」、2020年7月11日付Instagram「先日、取得を目指していた絵本専門士に無事認定されました!」、2020年10月12日付Instagram「私事にて大変恐縮ではございますが、この度新しい命を授かりました。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)
    ニュース設定