脱毛クリームを頭に塗りたくった1歳児 おでこ面積が広がりツルツルに「これは喜劇よ!」(英)

4

2020年10月13日 21:11  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真脱毛クリーム使用前の1歳女児(画像は『The Sun 2020年10月11日付「BALDY LOCKS Toddler left looking like Pennywise the Clown after smearing head with hair removal cream」(Credit: Kennedy News and Media)』のスクリーンショット)
脱毛クリーム使用前の1歳女児(画像は『The Sun 2020年10月11日付「BALDY LOCKS Toddler left looking like Pennywise the Clown after smearing head with hair removal cream」(Credit: Kennedy News and Media)』のスクリーンショット)
なんでも真似をしたがる1歳児。好奇心も旺盛で、放っておくといろんなことをやらかしてくれる。イギリスから脱毛クリームに手を出してしまった1歳半の女の子の話題を『The Sun』『Mirror』などが伝えている。

【この記事の他の写真を見る】

英ハンプシャー州ブラックフィールド在住のカースティ・サワードさん(Kirsty Saward)は今月9日、3人の子供たちを夫ルークさん(37)に任せて外出し、帰宅して我が目を疑った。双子の1人で1歳半のメイジーちゃん(Maisie)の頭がとんでもないことになっていたのだ。

双子のメイジーちゃんとエヴァちゃんはその日、1階の居間で遊んでいたはずだった。しかし4歳の兄オーリー君(Ollie)がベビーゲートを開けっぱなしにしたことから2人はこっそりと居間を抜け出し、2階のバスルームに向かった。そしてこれがメイジーちゃんの悲劇、いや喜劇の始まりだった。

メイジーちゃんはバスルームに置かれていた脱毛クリームを見つけると、自分の頭にたっぷりと塗りたくった。その後、ルークさんが気づいてシャワーを浴びせたものの3インチ(約7.6センチ)はあったという前髪はごっそりと抜け、メイジーちゃんの前頭部の柔らかな肌が見事に露わになってしまったのだ。


カースティさんは、その日のことをこう振り返っている。

「長い時間外出していたので、帰宅前に夫に電話をすると『メイジーの前髪がなくなってしまったんだ』と言われました。ただ電話が途中で切れてしまって、何が起こったのかはよくわからなかったのです。私は『メイジーがハサミを持ち出して前髪を切ってしまったのかしら』くらいに思っていたのですが…。帰宅後、私にハグをしにやってきたメイジーを見た途端、ショックで打ちのめされたのです。」

「メイジーの脱毛は頭頂部にまで及んでいて、私はその後1時間、泣き続けました。だってメイジーの前髪が大好きだったんですもの…。」

「きっとメイジーは、夫がいつもヘアジェルを塗るように、自分の頭に脱毛クリームを塗ったのでしょうね。チューブの形はよく似ていますから。」

「それによくよく事情を聴くと、夫はいたずらしているメイジーを発見した後にシャワーに直行せず、浴槽に水を張っていたようです。その後洋服を脱がせて…と10分ほどもたもたしていたそうで、クリームを洗い流した時にはもうすでに手遅れだったのです。」

子供のいたずらとはいえ、メイジーちゃんが“禿げてしまった”ことがあまりにも衝撃的で、ルークさんとは数時間口をきかなかったというカースティさん。しかし立ち直りは早かったようで、翌日には一家に笑いが戻ってきたようだ。

カースティンさんは「翌日、前髪がなくなってしまったメイジーを見ていたら、だんだん可笑しくなってきたのです」と語ると、このように明かした。

「メイジーは生まれた時から髪の毛がたっぷり生えていたので、今まで頭が禿げてしまったことは一度もなかったのです。だからでしょう。メイジーはツルツルになった頭を色々な物の表面に擦り付けて、触り心地を楽しんでいるようでした。そしてそうすることに疲れると、今度は自分の手で禿げた箇所を触っていました。可笑しいでしょう。」

「それに私が写真を撮ろうとすると、禿げてしまった部分が良く見えるように頭を低くしてくれるんです。一番面白がっているのはメイジー自身のようでした。」

カースティさんによると、メイジーちゃんを見て「ハロウィンには、ホラー映画『IT/イット』に登場する殺人ピエロ“ペニーワイズ”に変装したらいいんじゃない?」と言ってくる人さえいたそうだ。ただやはり女の子なので、カースティンさんはメイジーちゃんの残った髪を上手にまとめてピンで留め、広いおでこが目立たないように工夫をしているという。


なおこのニュースには、「いっそのこと、髪の毛を剃ってしまったら?」「思いきり笑ったわ! これは喜劇よ」「笑顔が可愛いわ!」「すぐに髪は伸びるわよ。気にしないことが一番」「結婚式にこの写真見せてあげて!」「脱毛クリームを食べてしまったり、目に薬品が入ってしまったりした可能性もあったはず。小さな子供の手の届く場所に危険なものは置かないことよ!」「1歳半の双子を育てるのって、きっと大変なんだろうね」といった様々なコメントがあがっている。

ちなみに今年の4月には、7歳と5歳の兄弟が“電気シェーバー”をいたずらし、5歳の弟が後頭部がテカテカに光った“オジサンの頭”を手に入れていた。また昨年4月にも、電気シェーバーを見つけた兄妹が悲惨な頭になり、母親が泣きながら動画を投稿していた。

画像は『The Sun 2020年10月11日付「BALDY LOCKS Toddler left looking like Pennywise the Clown after smearing head with hair removal cream」(Credit: Kennedy News and Media)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

このニュースに関するつぶやき

  • …似てたのが、乳液や歯みがき粉じゃなくてよかった…ギリセーフって感じ…塗りつけたのが自分自身の頭だったのもまだマシ…弟妹や友人に危害を加えてしまうとどうにも重罪。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • あー、やっぱりそうなるのか。お坊さんとかなら便利だな。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

前日のランキングへ

ニュース設定