京浜東北線マニアック駅・上中里駅近くに激盛り町中華の超名店が!

1

2020年10月17日 08:32  ガジェット通信

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ガジェット通信

写真写真

全国のラーメンを食べ歩くラーメンミュージシャン、井手隊長です。ラーメンライターという職業柄、新店の食べ歩きはもちろんやっているが、このところ“町中華”の食べ歩きを改めてやっている。老舗の閉店を機に改めて始めた町中華巡りだが、ここ最近は若い女性からの人気が集まるなど、町中華人気が再燃。新たなムーブメントが起こっている。

今回は京浜東北線・上中里駅近くにある隠れた名店をご紹介したい。

上中里駅は1日平均の乗車人員数が8041人(2019年度)と京浜東北線・根岸線の全駅で最も少ないマニアックな駅だ。なかなか立ち寄ったことがある人も多くないと思うが、今回ご紹介するお店はこのためにわざわざ訪れても大満足なお店である。

その店の名は“百亀楼”。町中華都内ベスト20みたいなものを選ぶならぜひ入れたいぐらいのお店なのだが、駅がいかんせんマニアックすぎてなかなか有名にならず、地元の名店としてやっている店。

「朝鮮焼ライス」を注文。

大量の豚肉炒めの下には千切りキャベツが。これを一緒にご飯に乗せて食べるともう至福である。

餃子と野菜炒めとおしんこは何とサービスだ。この気前の良さも嬉しい。

「大盛焼ソバ」も人気だ。

なんとラーメンのどんぶりにパンパンに入った焼ソバ。細めの麺だがかためで噛み応えがあって美味しい。野菜も盛り盛りなので、野菜不足の方にもピッタリだ。

とにかく気前が良く、盛りが良く、最高の町中華。

近くにはバラで有名な旧古河庭園もある。この機会にぜひ上中里を訪れてみてほしい。

百亀楼
東京都北区上中里1丁目47−34
03-3917-6184

(執筆者: 井手隊長)

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』
    ニュース設定