「読めてしまうのが不思議」 グラフィックデザイナーが作った“りんご文字”のデザインが秀逸だと話題に

225

2020年10月17日 16:37  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真話題の“りんご文字”、なんと書いてあるか分かりますか?
話題の“りんご文字”、なんと書いてあるか分かりますか?

 グラフィックデザイナーが作った“りんご文字”が、「読めてしまうのが不思議」だと話題を呼んでいます。デザインの力ってすごい……!



【画像で見る:りんご文字の解説】



 作者はグラフィックデザイナー・アートディレクターのnemo_slow(@NemoSlow)さん。ロゴや作字、グラフィックデザインの試みをTwitterに投稿しています。



 今回話題を呼んだのは、「期待を裏切らないりんごジュース。」というタイトルで投稿した4枚の作品で、「ストレート果汁100%」が売りという架空のりんごジュースがテーマになっています。



 ラベルにはりんごの形を生かして「リンゴ」「丸ごと」「100%」といったメッセージを伝える「りんご文字」が描かれており、4万1000件を超える“いいね”が寄せられたほか、「ただのリンゴかと思ってましたがよく見るとちゃんと文字になってて凄い」「りんご文字を読めてしまうのが不思議です」「丸の形、葉っぱやりんごのヘタも使ってて成る程なー」と感心する声が上がっています。



 NemoSlowさんはこうした反響について喜びの返信をしつつ、作品の狙いについて「りんごジュースのビジュアルです。『丸ごとリンゴ』をりんごがイメージできる図形でデザインしました。りんごの芯というネガティブな印象のモチーフをポジティブな印象に変えるチャレンジをしています。美味しいところを中に詰め込んだイメージでりんごの芯をデザインの主役にしています」と説明。こうした姿勢にも多くの“いいね”が寄せられています。



画像提供:nemo_slow(@NemoSlow)さん



(Kikka) 


このニュースに関するつぶやき

  • あああ、先に文字を読んでから遠目に絵を観て分かった。10秒以上は要る(泣)。発想が乏しいな。(泣)アハ体験は出来るが理解悪い自分の頭の悪さが悲しー。
    • イイネ!1
    • コメント 3件
  • 読めない。悔しい。
    • イイネ!132
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(151件)

ニュース設定