楽天・田中貴也が移籍後初昇格 巨人は小林ら4選手入れ替え 18日のプロ野球公示

7

2020年10月18日 12:34  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真巨人・田口麗斗(C)Kyodo News
巨人・田口麗斗(C)Kyodo News
◆ オリのドラ1宮城は初勝利なるか

 日本野球機構(NPB)は18日、一軍出場選手登録を公示した。

 楽天は足立祐一を抹消し、田中貴也を登録。捕手登録の2人を入れ替えた。田中は9月29日に巨人から金銭トレードで加入した28歳。通算でも一軍出場2試合にとどまっていたが、移籍後はファームで打率.450(20-9)と打撃好調。新天地でプロ初安打なるか、注目だ。

 また、巨人は香月一也と小林誠司を抹消し、田口麗斗と岸田行倫を登録。田口はここまで14試合に先発登板していたが、打ち込まれる試合が続いて10月8日に抹消。リフレッシュを経て、ブルペンに加わることになりそうだ。

 なお、オリックスのドラフト1位ルーキー・宮城大弥は13時開始予定の西武戦に先発予定。2度目の一軍登板でプロ初勝利を目指す。

 その他の公示情報は以下の通り。この日抹消された選手の再登録は「10月28日」以後となる。


◆ 10月18日の一軍登録・抹消

■ 東北楽天ゴールデンイーグルス

−登録−
55 田中貴也/捕手

=抹消=
44 足立祐一/捕手


■ オリックス・バファローズ

−登録−
13 宮城大弥/投手


■ 読売ジャイアンツ

−登録−
28 田口麗斗/投手
38 岸田行倫/捕手

=抹消=
22 小林誠司/捕手
68 香月一也/内野手


■ 横浜DeNAベイスターズ

−登録−
48 京山将弥/投手

このニュースに関するつぶやき

  • 小林はもう抹消。今回の抹消について「三番手捕手なら岸田のほうが使い勝手がある」と監督が言っちゃってますからね。来季はもうよそに出してあげましょうよ。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定