デアリングタクト、史上初の無敗牝馬3冠 競馬・秋華賞

0

2020年10月18日 16:10  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

写真外から突き抜け1着となったデアリングタクト=日刊スポーツ
外から突き抜け1着となったデアリングタクト=日刊スポーツ

 競馬の第25回秋華賞は18日、京都競馬場で行われ、デアリングタクトが優勝。桜花賞、オークスに続く牝馬(ひんば)3冠を達成した。史上6頭目で、無敗での3冠制覇は史上初めてだった。2着はマジックキャッスル、3着はソフトフルートだった。


     ◇


 牝馬3冠 3歳牝馬が一生に一度しか出走できない桜花賞、オークス、秋華賞(かつてはエリザベス女王杯)をすべて優勝する。1986年のメジロラモーヌ、2003年のスティルインラブ、10年のアパパネ、12年のジェンティルドンナ、18年のアーモンドアイの5頭が達成していた。無敗での達成はデアリングタクトが史上初。


朝日新聞デジタルで読む

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定