玉木宏VS滝藤賢一の“極道ヨガ大喜利”に爆笑の声殺到中…「極主夫道」第2話

106

2020年10月18日 23:52  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

写真「極主夫道」第2話 (C) NTV
「極主夫道」第2話 (C) NTV
玉木宏が専業主夫となった伝説の極道を演じる「極主夫道」の第2話が10月18日オンエア。ダイエットのためにフィットネスに通い始めた玉木さん演じる龍と、滝藤賢一演じるライバル・虎二郎との“ヨガ大喜利”に爆笑の嵐が巻き起こっている。

極道時代は「不死身の龍」の異名で恐れられたが、 極道から足を洗った後、美久と結婚し、主夫業に打ち込んでいる主人公・龍(たつ)を玉木さんが演じ、龍(たつ)と彼を取り巻く人々の姿を描く仁義なきヒューマン任侠コメディドラマである本作。


龍の妻で一児の母。龍とは対照的で非常にルーズで家事は龍に任せきりの、デザイナーとして働くバリバリのキャリアウーマン・美久に川口春奈。龍の元舎弟で現在も龍を慕っており、龍に極道の世界に戻ってきてほしいと強く願っている雅に志尊淳。“剛拳の虎”と呼ばれた武闘派で龍と双璧をなす伝説の極道だが、現在は1人で露店クレープ屋を営む虎二郎に滝藤賢一。

また町の平和を愛してやまないが、少し天然で早とちりな面がある交番勤務の警察官・酒井タツキに古川雄大。かつて龍が所属した「天雀会」の姐御・江口雲雀に稲森いずみ。極道から足を洗った龍をなんとか引き戻したいと思っている「天雀会」会長の菊次郎に竹中直人。玉城ティナ、MEGUMI、安井順平、田中道子、白鳥玉季、本多力、橋本じゅんらも共演する。


※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
今回は、龍が主婦同士の町内会対決に巻き込まれるなか、かつてのライバル・虎二郎と再会。冒頭でスイーツ対決を繰り広げたかと思えば、フィットネスクラブでは“ヨガ大喜利”で勝負する…といったストーリーが展開。


“鋤(すき)のポーズ”を龍が「組長に木刀でどつかれた時のポーズ」と言えば、虎二郎は「組長にゴルフクラブでどつかれた時のポーズ」。“仰向けの英雄のポーズ”には龍が「頭に弾が綺麗に入った時のポーズ」、虎二郎が「腹に綺麗にドスが刺さった時のポーズ」と、お互い対抗意識むき出しで“大喜利対決”。


その姿にSNS上には「ヨガのポーズで大喜利w」「極道ヨガ大喜利やめてwwwwww」「やめてーーーーー笑い死ぬ」「ヨガで極道大喜利見て悶絶なう(笑)」「悔しいがヨガポーズ極道大喜利がツボに入ってしまった」などの声が殺到中だ。

(笠緒)

このニュースに関するつぶやき

  • 最近ではこんなに面白いドラマは久しぶりです。思いっきり笑えます。このご時世、こういうドラマは一番いい!滝藤さんの振れ幅最高!しかも、ナレーションのイケボは、よもやよもやの煉獄さん!たまんないです!
    • イイネ!3
    • コメント 0件
  • 龍と虎のやり取り面白すぎるやろ。ケンカしてるようで、絶対2人仲良しなやつやん(笑)。
    • イイネ!47
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(43件)

ニュース設定