岡田健史 鍛え上げられた “筋肉美” 披露、男性陣も「カッコいい」と絶賛

0

2020年10月19日 05:30  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

俳優の岡田健史が出演する「ザバス MILK PROTEIN」の新TVCM『ザバス飲むまでがトレーニング』篇(15秒・30秒)が、10月20日(火)から全国で放送開始となる。



新TVCMキャラクターには、『中学聖日記』で鮮烈な芸能界デビューを果たし、今年度はドラマ『MIU404』に続き、『望み』など注目作品への出演、来年にはNHK大河ドラマへの初出演も決まっている今大注目の若手俳優、岡田健史。今回、新TVCMのキャラクターに起用された岡田は、小学生の頃から野球を始め、高校時代には野球の強豪校で練習に励むなど昔からスポーツに取り組み、カラダを鍛えてきた。現在、俳優業が忙しい中でも普段からザバス MILK PROTEINを愛飲しており、周囲の関係者にもザバス MILK PROTEINが好きだということを公言していたこともあり、今回出演が決定した。

ザバス好きな岡田を起用した今回の新TVCMでは、“トレーニングだけではなく、ザバス MILK PROTEINを飲むことでより効率的に、自分のなりたいカラダをつくれること”を表現している。爽やかなビジネスマン役としてプレゼンするシーンや、鍛え上げられた筋肉をシャツ越しでも感じられる部分が見どころ。岡田のフレッシュで爽やかな演技が光る「ザバス MILK PROTEIN」新TVCM『ザバス飲むまでがトレーニング』篇に注目だ。



<撮影エピソード>

Yシャツ姿で浮かび上がる鍛え上げられた筋肉と、ザバス MILK PROTEINを持った時にさりげなく見える腕の筋肉、爽やかな笑顔に現場の男性陣からも「カッコいい」「モテそう」という声があがり、男女問わずその爽やかな笑顔に撮影現場が盛り上がっていた。


また、CM内で冷蔵庫の中にザバス MILK PROTEINが並んでいるところを撮影するシーンでは、岡田から「僕の家の冷蔵庫にはこれ以上のザバスがはいっていますよ」という、ザバス MILK PROTEIN好きの度合いがわかるコメントに笑いが起こるなど、終始和やかな雰囲気の撮影現場だっという。


今回TV-CMと合わせてザバスのinstagramストーリーズ、Twitterでも岡田健史のトレーニング動画とオリジナルのセリフつきの動画を展開。ストーリーズでは、男性向け、女性向け動画を公開、Twitterではカンバセーショナルカードによる質問動画と正解/不正解動画を公開。頑張っている女性に向けて、優しい笑顔でザバス MILK PROTEINを差し出す岡田に思わず胸キュンしてしまう動画は必見だ。



<岡田健史 インタビュー>

――今回のTVCM撮影はいかがでしたか?
久しぶりのCM、コマーシャル、広告の撮影で、すごく緊張していたというのは正直な感想で、でも、僕自身が好きな商品、企業さんの、イメージキャラクターを務めることができるというのは、本当に幸せなことですし、「好き」という気持ちが本当にあるから、どんな撮影にしようかな?とか、今回の撮影はストーリーがあって、先輩、上司の方もいて登場人物もでてくるからこそ、いろんな方向性であったり、質感を出せるなと思ったので、ワクワクしながら今日この撮影の日を迎えるまでにいろんな事考えて、することができたので本当に楽しかったです。

――明治のCMに出演することになったきっかけを教えてください。
僕はこのザバスのミルクプロテインがすごく好きで、本当に大好きで、水の代わりに飲んでいるぐらい、毎日、本当に朝昼晩飲んでいて、その「好き」ということをアピールしていたら、こうしてお仕事を頂けることになって本当に幸せですし、なんか、こんなこともあるんだなっていう正直な感想というか本当にうれしかったです。

――過去、ザバスのTVCMには大谷選手が出演していますが、同じブランドのCMに出演が決まり、どのように思いますか?
同じザバスさんのCMの中で、一応共演という形で、同じ広告の中にいれることをすごくうれしいなとも思いますし、また大谷選手とは違った、僕、俳優として岡田健史としての出せる質感があると思うので、是非そこを、見比べて違いを楽しんでいただけたらいいと思います。


――今回のCM撮影ではプロテインを飲んで「差がつく」ことがポイントでしたが、他人よりも「差をつける」ために取り組んでいることはなんですか?
小学生の時の、僕が所属していた野球チームの監督が、当時卒部するときに卒部生に対してひとりひとりに言葉を贈って送り出してくれるんですけど、その時に僕が頂いた言葉が「努力×3」という言葉で、おまえは才能だったり、天才ではないから、人と差をつけたり、人よりも優れるためには、人の三倍努力しろという言葉をその時に頂いて、今でもその言葉が自分のカラダに沁みついていることが、実感していますし、それを僕は意識して、いろいろ、俳優業であったり、いろんなことに目を向けて取り組むようにしています。

――岡田さんはずっと野球に取り組んできたかと思いますが、自身のトレーニングで意識していた(している)ことはありますか?
僕は、日ごろは、自分の体重を使ったトレーニングで日々カラダを鍛えています。俳優のお芝居のために、体幹であったり、自分の体重を使ったトレーニングを取り組んでいます。

――「筋肉美」を生かして、今後取り組みたいドラマやCMジャンルなどはありますか?
僕は自分の筋肉を美しいとは思っていないので、いかしつつ、いろんなお芝居だったり、いろんな動き、例えば写真1枚を撮られるにしても、撮っていただくにしても、いろんな動きをしてみせたり、みせられるように、僕は筋肉というかカラダを鍛えたいな、衰えさせたくないなという価値観でやっているので、役者としてこれからもいろんな役だったり、準備を怠らずに、これからもこのザバスミルクプロテインを、しっかり飲んでがんばっていきたいなと思っています。





■『ザバス飲むまでがトレーニング』篇(15秒、30秒)
放送開始日:2020年10月20日(火)
放送エリア:全国

    ニュース設定