コンビニ大手3社レトルトおでんを食べ比べ 個性の光る推しおでんはどれだ

2

2020年10月19日 06:51  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(©ニュースサイトしらべぇ)
(©ニュースサイトしらべぇ)

寒い時期に人気のコンビニのおでん。コンビニ各社は、新型コロナウイルスの影響を受け、レジ横にあるおでん鍋にアクリル板や透明な蓋を設置して衛生面の対策を強化しているが、消費者として不安を感じる人も多いだろう。

その一方で、現在コンビニでは、自宅で作れるレトルトおでんが人気を博している。今回は、コンビニ大手3社であるセブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンのレトルトおでんを食べくらべた。

画像をもっと見る

■簡単調理のレトルトおでん

一般のコンビニのおでんといえば、レジ横のおでん鍋で完成したものを購入するため、日が短く長期保存には適していない。それに対して、レトルトおでんは食べたい時に作ればいいだけであり、いつでもおでんを楽しむことができる。

作り方も鍋にパックの中身と水を加えて、加熱するだけ。調理工程も少なく、10分かからずに作れるため、時間がない時の料理にもピッタリだ。

関連記事:セブンイレブン、今年のおでん販売方法に驚き ここに並ぶのか…

■優しい味のファミマ

まずこちらが、ファミリーマートの「和風だし香る8品目のおでん」(税込213円)だ。大根、たまご、こんにゃく、白滝、ちくわ、さつま揚げ、野菜入り鶏つくね、昆布が入っている。

味は薄めだが、味が染み込みにくいとされている白滝にもしっかりと染み込んでいた。また、つゆの量が多いことも特徴的であり、一部の「おでん出汁多め派」には嬉しいに違いない。塩分控えめですっきりとしているからか、全体的に優しい味に仕上がっており、つゆまで楽しめた。

■ローソンのおでんは…

続いて、ローソンの「おでん 550g」(税込208円)を実食。具材は、大根・昆布・玉子・ごぼう巻・ちくわ・こんにゃく・さつま揚げだ。かなり味が濃く、つゆを飲み干すのはあまりオススメしないが、具材には味が染み込んでいる。

他社のおでんには入っていないかった人気具材のごぼう巻きが入っているあたり、違いを感じる。また、つゆの味の濃さは、ごはんのお供にちょうどいいレベルということもあり、旨味の強さから通好みな味わいを連想させられた。ファミリーマートとは対照的なおでんだといえる。

■ちょうど良いサイズ感のセブン

最後にセブン-イレブンの「おだし染みる おでん」(税込213円)を頂こう。具材は、厚切り大根、玉子、さつま揚、きんぴらの三角揚げ、焼ちくわ、こんにゃく、昆布、豆腐揚げボールの8品。

他社に比べ、練り物が多めとなっている。また、具材が全体的に小ぶりであるものの、ちょうど1人前のサイズ感となっており、保温ジャーなどに入れてお弁当に…という使い方もよいかもしれない。

■自分に合うおでんを

ファミリーマートのおでんはクセのない優しい味となっており、ローソンは旨み感じる通好みな味わい、セブン-イレブンは食べきりサイズでお弁当向きと、各社、絶妙な違いがあり、好みによって「推しおでん」が分かれるだろう。

コンビニ各社の個性が際立つおでん。好みは人それぞれなため、自分に合うおでんを探してみてはいかがだろうか。

・合わせて読みたい→セブンイレブンの“お一人様鍋” 必ず一緒に買うべきモノが店内にあった

(取材・文/しらべぇ編集部・北田力也

このニュースに関するつぶやき

  • セブンが美味しい。ファミマも美味しい。ローソンは西日本のは美味しいけど東日本のはダメだ。
    • イイネ!0
    • コメント 1件
  • どれも美味しいですよね。
    • イイネ!11
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定