ソフトバンクがサファテの右股関節手術終了を発表

12

2020年10月19日 12:02  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真2017年にはパ・リーグ「MVP」に輝いたサファテ(C)KYODO NEWS IMAGES
2017年にはパ・リーグ「MVP」に輝いたサファテ(C)KYODO NEWS IMAGES
◆ 契約は来季まで

 ソフトバンクは19日、診療・治療のためアメリカに帰国中のデニス・サファテ投手が現地時間14日に、コロラド州の病院で「右股関節 変形性股関節症 人工股関節置換術」を受け、無事終了したことを発表した。

 勤続疲労により股関節を故障し、手術を受けた影響で昨季は6試合の登板に終わったサファテ。復活にかける今季は3月のオープン戦で3試合に登板するも、状態が思わしくなく今季もここまで登板なし、球団は8月になってアメリカで診察・治療を受けるため帰国することを発表。サファテ自身は先日、手術が終わったことを報告するツイートを行っていた。

このニュースに関するつぶやき

  • 来年も投げる気がなければ、ここまでしないでしょうから、本人はまだ引退しない、来年戻ってくる気でいるのでしょうし、その気持ちが良いですね。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • そこまでの執念で日本球界に帰って来ようと言う気持ちが有難いですね。
    • イイネ!13
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(8件)

ニュース設定