iPhone 12に磁石でフィットするApple純正MagSafeケース、その仕組み

2

2020年10月20日 11:12  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真Apple MagSafe対応iPhone 12 & iPhone 12 Proクリアケース
Apple MagSafe対応iPhone 12 & iPhone 12 Proクリアケース

 Appleは、MagSafeに対応したiPhone 12、iPhone 12 Pro用クリアケース「Apple MagSafe対応iPhone 12 & iPhone 12 Proクリアケース」を5500円で販売開始した。



【その他の画像】



 透明度の高いポリカーボネートと柔軟性がある素材を組み合わせた設計で、iPhoneのボタンにぴったりフィットする。



 内側も外側も表面には傷に強いコーティングが施されていて、全ての素材とコーティングは長期にわたって使用する際に黄ばみを防げるように考慮されている。



 ケース上には、MagSafeのマグネットリング位置を表す円と、MagSafeの接続位置を固定するオリエンテーションを示す線が表示されている。



 MagSafe Magnet Ringをポケッタブルマグナビューワーで確認したところ、Accessory Design Guidelines for Apple Devices R13で説明されているMagSafe Magnet Arrayとは異なり、磁力帯はリングは2重、オリエンテーションは縦3列になっていることが確認できた。



 Apple MagSafe対応iPhone 12 & iPhone 12 Proクリアケースには、MagSafe充電器または、MagSafe for iPhone認証取得ワイヤレス充電器を使用する場合、15W充電を可能にする認証情報などを含んだNFCが内蔵されている。



 iPhoneアプリ「NFC TagInfo by NXP」などでスキャンしてみましたが反応しなかった。実装方法が特殊仕様となっていると考えられる。



[MACお宝鑑定団]


このニュースに関するつぶやき

  • こんな近くに磁界源があって大丈夫かね?と毎度思う。
    • イイネ!33
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定