“美の請負人”がTVで女優マスクメイク伝授 大阪観光局とコラボしたビューティープロデューサー

0

2020年10月20日 15:30  まいどなニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

まいどなニュース

写真おやっ、左上が変身前。左下と右写真が変身後
おやっ、左上が変身前。左下と右写真が変身後

 大阪在住のトータルビューティープロデューサー、アケミS・ミラーさんが手掛けたニューヨークコレクションのオリジナルプリントを再現した「ASMマスク」が好評です。大阪観光局との間ではロゴ使用についてのライセンス契約を締結したばかり。25日放送のサンテレビ「しごとびと」(22時〜22時15分)ではマスクメイク術を伝授しており、一般女性の華麗なる変身ぶりは必見でしょう。

【写真】う〜んゴージャス…マスクをつけたアケミS・ミラーさん御本人

 この「ASMマスク」は世界的なデザイナーとして活躍したアケミS・ミラーさんがニューヨークコレクションにかつて出展したオリジナルプリントの中から厳選し、マスクとして再現したもの。いまだにビビットなままで斬新さを失っていません。アケミさんは言います。

 「コロナ禍により、世界的にマスク着用が日常になる中、気が滅入る人も少なくありません。しかし、このような大変な状況の中でも女性は常に美意識を持っています。美しいマスクとお顔が一体になり、少しでも気分が和らぎ、おしゃれを楽しんでいただけたらと願い、ファッションデザイナーの私にしか作れないマスクを発表しました」

 その思いに何と大阪観光局が賛同しました。9月29日には大阪観光ロゴ使用についてのライセンス契約を締結。記者会見で溝畑宏理事長は「これからの大阪はファッションや美との連携が大事。アケミさんは25年にわたって、NYのファッション界に携わり、マイケル・ジャクソンやプラシード・ドミンゴといったトップアーティストに信頼されていました。そんな世界的デザイナーがデザインしたおしゃれな作品を通じて「大阪の魅力を発信したい。マスクがそのスタート」と意気込めば、アケミさんも「大阪からファッション文化を発信したい」と話していました。

 かつてトランプタワーに住んでいたこともあるアケミさんは現在、大阪市北区で「アケミS・ミラー・ビューティー・スタジオ」を主宰しています。その中でハイライトとシャドーでパーツと顔全体を整え、美しく見せる「ASMフェイスデザイン」や氷水に浸したパフで顔を引き締める「AMS水肌パッティング」などオリジナル美容法のセミナーを開催。好評を博していることから様々なメディアに登場しており、今月25日放送予定のサンテレビ「しごとびと」(日曜・22時〜22時15分)ではマスクメイクも伝授しています。

 番組では一般女性をモデルに実際にアケミさんがマスクメイクの方法を指導します。詳しくは観てのお楽しみですが、一般女性が”アケミ流”メイクによってモデルや女優のように華やかで美しく変身していく様子は見ものです。

 地域によってはサンテレビを観られないという人がいるかもしれませんが、ご心配なく。放送後約半年間、サンテレビの「しごとびと」のホームページでは、動画配信されるそうなので、こちらもご覧ください。

 番組後の10月31日、11月7日(両日ともに土曜)には「アケミS・ミラー・ビューティー・スタジオ」で「マスクセミナー特別講習会」(両日とも14〜16時)を無料開催します。お申し込み、詳細はアケミS・ミラーさんのホームページまで。

(まいどなニュース特約・八木 純子)

動画・画像が表示されない場合はこちら

    ニュース設定