ヤクルトのファン感でバーチャルイベント 仮想空間につば九郎も参戦

1

2020年10月20日 15:51  ベースボールキング

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真XFLAG VIRTUAL STAGE at SHIBUYA SKY(イメージ画像)
XFLAG VIRTUAL STAGE at SHIBUYA SKY(イメージ画像)
◆ 渋谷最高峰の展望施設を仮想再現

 株式会社ミクシィが展開するエンターテインメント事業ブランド「XFLAG」は19日、12月6日に開催されるヤクルトの「ファン感謝DAY 2020」にスマートフォンから参加できるバーチャルイベント『XFLAG VIRTUAL STAGE at SHIBUYA SKY』を開催すると発表した。

 今回のイベントは「ファン感謝DAY 2020」のライブ配信をバーチャル空間に集まった参加者たちがリアルタイムで一緒に視聴し、喜びや驚き、盛り上がりといった感情を、自身の3Dアバターの動きやチャット機能で共有できるイベント。

 球団公式マスコットのつば九郎もリアルな3Dアバターになり、東急株式会社および渋谷スクランブルスクエア株式会社の協力のもとバーチャル空間として再現した、渋谷スクランブルスクエアの展望施設「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」に集合。昨年オープンした渋谷の名所でファン同士の交流を楽しみながら、ファン感のライブ配信を視聴することできる。

 イベントへの参加費は無料で、午前の部と午後の部で各4000名を募集する予定。応募方法などの詳細については、10月下旬から11月上旬にXFLAG公式サイトにて発表される。

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定