久冨慶子アナ、『ミラクル9』を卒業 くりぃむしちゅーとの「7年半は大きな財産」

24

2020年10月21日 07:37  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真久冨慶子アナ、7年半MCを務めた『ミラクル9』を卒業 (C)テレビ朝日
久冨慶子アナ、7年半MCを務めた『ミラクル9』を卒業 (C)テレビ朝日
 お笑いコンビ・くりぃむしちゅーの上田晋也の司会のもと、有田哲平が率いる「有田ナイン」が、ゲストキャプテン率いるチームと、知識やひらめき、そして直観を駆使してクイズバトルを繰り広げるテレビ朝日系クイズバラエティー『ミラクル9』(毎週水曜 後8:00)。その番組進行アシスタントとして、2013年4月より出演してきた久冨慶子アナウンサーが、きょう21日放送の2時間スペシャル(後6:45〜8:54)をもって、番組を卒業する。

【写真】「ラブラブですな」大津祐樹&久冨慶子の“夫婦ショット”

 最後の収録を終えたばかりのスタジオのセットで「泣いちゃうかなと思っていたんですけど、最後の収録もただただ楽しい時間が流れて。まだ実感がわかないです」と久冨アナが心境を語っていると、収録が終わり既に帰ったはずのくりぃむしちゅーの2人が突然、「お疲れ様でした!」と花束を持って登場。これに、久冨アナは「わー! びっくりした! ありがとうございます!!」と感激。

 もともと中学、高校生時代からくりぃむしちゅーが大好きで、ラジオもずっと聞いていたという久冨アナは、「『ミラクル9』で一緒にお仕事ができると決まった時は本当にうれしくて」と当時を振り返るなど、2人への思いは人一倍大きかったよう。「始まった当初はガチガチに緊張していて、自分が何を言っているのかわからないくらいだったのですが、7年半経って、あの頃と比べると少しずつ変わってこれたのかなと思います。今後改めて実感すると思いますが、お二人とご一緒させていただいたことは、大きな財産です」と、くりぃむしちゅーへの感謝を語っていた。

 7年半もの長い間共演してきたくりぃむしちゅーと久冨アナは、その分思い出もたくさんあるようで、上田は「番組のコーナーが増えて問題の資料が分厚くなった頃、久冨ちゃんはどこに何の問題があるか自分の資料に付箋を貼っていたんですけれど、いつの間にか僕の資料にも貼ってあって。すごく気の利く子だなと思いました。それから『ありがとね、ごめんね!』って毎回言ってたんですけど、久冨ちゃんのリアクションが徐々に苦笑いになってきて…。何でかと思ったら、実は久冨ちゃんがやってくれたのは最初の2回で、以降はスタッフがやっていたんですよ」と暴露し、「自分の手柄みたいにして、引いてます!」と上田節さく裂で思い出を。

 一方の有田は「僕は解答者側なので、進行している久冨さんを後ろから見ることが多くて、たまに背中の開いた服を着ていることがあるんですけど、『あ、けっこう背中出してるんだ』って。背中で体調悪いのかなとか見ていたんですけど、ある時“キレイになったな”と思ったらやっぱり結婚しました。それが一番の思い出です」と語りつつ、「我々がやっている深夜のラジオとか、本当にしょうもない下ネタばっかりの下世話なラジオを毎回聞いてくれて、ちゃんと感想のコメントをいただいたり、そういうところはうれしかったですよね」と、これまた有田節で思い出を語った。

 最後には久冨アナへ、上田は「くれぐれも体には気を付けて、元気な赤ちゃんを産んでもらって。落ち着いたら赤ちゃんと一緒に戻ってくればいいんじゃない。途中授乳しながらでも、『クイズシュート!』ってね。新しい女子アナの形で僕は戻ってきて欲しいなと思います」。また有田は「『ミラクル9』は久冨さんがいないと始まらないので、僕はまだ信じたくないし、撤回して欲しい気持ちでいます。ただ、前任の前田有紀アナウンサーの時も同じことを言ったんですが、久冨さんが入ったらすぐに馴染んだんですよ。だから、たぶん後任の方もすぐ馴染むと思うので、心置きなく元気な子どもを産んで!」と言いつつも、「今度は解答者側でも参加できるね」と、2人からカムバックの提案が出ていた。

このニュースに関するつぶやき

  • アルバイト,パート求人。高収入簡単在宅勤務。line id :yuki56756
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 降板と言う。
    • イイネ!8
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(12件)

ニュース設定