吉岡里帆&満島真之介&倖田來未&松田龍平らが『ゾッキ』に出演!

0

2020年10月21日 11:43  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

写真『ゾッキ』(C) 2020「ゾッキ」製作委員会
『ゾッキ』(C) 2020「ゾッキ」製作委員会
竹中直人、山田孝之、齊藤工が監督として共同製作する唯一無二のヒューマンコメディ映画『ゾッキ』に出演する豪華キャストが明らかになった。



今回出演が明らかになったのは18名。仲野太賀と共演した『泣く子はいねぇが』が公開を控える吉岡里帆、大河ドラマ「青天を衝け」の出演が待機する満島真之介、グラビアアイドルで女優の柳ゆり菜、『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』『無限ファンデーション』の南沙良、「テセウスの船」への出演が記憶に新しい安藤政信、『舟を編む』『影裏』などで多くの映画賞受賞経験をもつ実力派俳優の松田龍平、国内外の作品で活躍する日本が誇る名俳優・國村隼。

ほかにも、元子役の鈴木福や歌手の倖田來未、ピエール瀧、森優作、九条ジョー、木竜麻生、竹原ピストル、潤浩、松井玲奈、渡辺佑太朗、石坂浩二が出演。

キャストについて竹中監督は「最高最強のキャスティング!」と自信をみせ、山田監督は「ほんわかしたストーリーには少し刺激が強すぎるかもと思ってしまうくらい、個性豊かで魅力的な方々が集まってくださいました」とコメント。

齊藤監督も「キャスティングとは映画作りに置ける一つの到達点(最初の)だと思っております。そう言う意味ではこの方々でしかあり得ない夢のキャスティングが成立したのではないかと」と言い、「未だ多くは語れない本作ですが、個人的にはそのキャスティングのプロセス自体が不思議なくらい奇跡的で、彼らはその偶然を現場で必然にして下さいました」と話している。

また今回は出演キャスト名のみの発表となり、どんな役を演じるのかはまだ明かされていない。

なお本作は、第33回東京国際映画祭では“TOKYOプレミア2020”作品としてワールド・プレミア上映が決定しているほか、11月5日開催の第40回台北金馬映画祭では、台湾プレミアとして上映されることも決定している。

『ゾッキ』は2021年春、全国にて公開予定。

(cinemacafe.net)
    ニュース設定