『TV Bros.』年に1度のコミック大特集 大賞作、ハライチ岩井&宇垣美里の対談など掲載

14

2020年10月21日 12:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『TV Bros. 2020年12月号コミックアワード大特集』が23日に発売(C)東京ニュース通信社
『TV Bros. 2020年12月号コミックアワード大特集』が23日に発売(C)東京ニュース通信社
 『TV Bros.』(東京ニュース通信社)による年に1度のコミック大特集『TV Bros. 2020年12月号コミックアワード大特集』が23日に発売。平庫ワカ氏による『マイ・ブロークン・マリコ』が大賞に輝いたが、今号ではロングインタビューで作品の魅力や漫画観に迫っていく。

【画像】Amazon版の表紙は別カット

 前半戦のカラーページでは、BS日テレ『あの子は漫画を読まない。』に出演しているハライチの岩井勇気と宇垣美里の対談、花江夏樹のコミックトーク、芸能界きっての漫画通・中川翔子と劇画狼との漫画対談を掲載。コミックアワード第1回大賞作『少女ファイト』の日本橋ヨヲコと、同作の熱烈なファンで、lyrical schoolプロデューサー・キムヤスヒロの対談、注目作『少年イン・ザ・フッド』の作者・SITE(Ghetto Hollywood)インタビュー、コナリミサトの描き下ろし漫画も収録される。

 後半戦では『呪術廻戦』(TBS)、『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』(テレビ東京系)を紹介。『呪術廻戦』では、原作マンガの大ファンというかまいたち・山内健司が猛烈な愛を、『ダイの大冒険』では原作・三条陸のロングインタビューで、アニメを楽しむべく、原作のすばらしさをひもといていく。

このニュースに関するつぶやき

  • テレビブロスは1987年創刊(隔週刊)、2018年に月刊になり2020年4月号(1月刊行)で定期刊行終了。以降は別冊などの不定期刊行とweb媒体へ
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • しゃけ しゃけ
    • イイネ!7
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(8件)

オススメゲーム

ニュース設定